【インフルは神様が与えてくれた休暇】ブラック企業で働く社畜サラリーマンの主張

【インフルは神様が与えてくれた休暇】ブラック企業で働く社畜サラリーマンの主張

社畜02

1. 基本、社内は体育会系です
2. 「おはようございます」は挨拶ではありません。声量MAXでの「おざっす!!!」で気合アピール
3. 若者のたばこ離れという話しをよく聞きますが、うちの社内の喫煙率は、やたら高いです
4. インフルエンザは、神様が与えてくれた休暇だと思っています
5. 激務ですが、休日の呼び出しが怖いので会社の近場には住みません
6. 論理的な目標ノルマよりも、根拠のない気合いだけのノルマが評価されます
7. 鬱を通り越して、感情を失いました
8. 営業中の移動時間が唯一の安らぎです
9. 仕事を辞められないようするために上司から高級車をローンで買わされました
10. 上司の奥さんは何故か元キャバ嬢が多いです
11. ネットワークビジネスに手を出す人間が多いです
12. みなし残業という名の無制限勤務契約をしています
13. 肩パンという上司からのじゃれあいにも耐えます
14. 休日も社用携帯は手放せません!
15. タイムカードという無用の産物があります
16. モラハラ・パワハラ・コンプライアンスという言葉はフィクションだと信じています
17. 落ち込むことも多々ありますが、それでも私は会社に行きます

 

サイトー

ライター

サイトー

会社のウォシュレットを「強」にする犯人。サイトーです。
PS.アイコン変わりました!twitter.com@CuRAZYsa

元不動産会社勤務。4年勤務したのち、2年間の自由業を経て、去年の1月よりクレイジーでライターとして勤務。