CuRAZY [クレイジー]
より良い暇つぶしを届けるメディア
【オーストラリアの変わりに山口県へ】日本各地のPR活動が個性爆発すぎて面白い!

【オーストラリアの変わりに山口県へ】日本各地のPR活動が個性爆発すぎて面白い!

近年のゆるキャラブームを発端として、全国各地で個性爆発なPR合戦が繰り広げられています。その中には方向性が妙にゆるかったり、めちゃくちゃ自虐的だったりする物も!?

今回はその中でも特に個性の際立っている面白PRをいくつかご紹介します。

 

1. 青森県『パンの袋を止めるアレ』

なんとなく形が似ているというだけで作ってしまったそうです(笑)。
でも、パンの袋にこれがついてたら、毎朝青森の事を思い出してしまいますね。

2. 鳥取県『すなば珈琲』

鳥取県が全国で唯一スターバックスの無い県だった時代に出来た「すなば珈琲」。
2015年5月に鳥取県に初のスターバックスが出店された時には「大ピンチキャンペーン」と称してスタバのレシートを持っていくとコーヒー半額!なんていう自虐的なセールもやっていたそうですよ!

3. 山口県 『オーストラリアの変わりに山口へ』

また形が似ているだけスタート(笑)。
本気でオーストラリアの代わりに山口へと誘っています。エアーズロックの代わりが・・・。
山口県
あきよしだけ
yamaguchi.jp

4. 群馬県『群馬探検隊』

インターネット上で「田舎感」を長きにわたっていじられてきた群馬県ですが、ついに開き直って始めた企画。あの探検隊シリーズで有名な藤岡弘隊長が群馬県を探検するという非常にシュールな内容です。

 

どの県もネタっぽく見えますが、こうして見ているとちょっと興味が出てきたりしますよね。私も今年は国内でオーストラリア旅行はしちゃおうかな?

JP

ライター

Jぺい

何日か休んで職場に帰ってきたらデスクがなくなってました

(Jぺいあるある)

コメントする

暇つぶしアプリの決定版!今すぐアプリをGET