ゾンビがランニングシューズを履いたらどうなるのか!?

ゾンビがランニングシューズを履いたらどうなるのか!?

東京マラソンは世界的ですもんね。乗るしかない、このビッグウェーブに。

こんばんは、初心者ランナーのアリケイタです。

ますます過熱するマラソンブームなのですが、海外のドラマや映画ではゾンビブームも負けていません。

ゾンビがランニングシューズを履いたらどうなるのか!?

コチラは、マラソンとゾンビがタッグを組んだ究極のコラボレーションと言っても過言ではないのですが、実はアメリカのランニングシューズブランド「ブルックス」によるプロモーション動画です。

動画のタイトルは、ゾンビは死なないということで ”Undead” (アンデッド = 不死) を “Rundead” (ランデッド = 不死のまま走る) というダジャレにしたあたりが、動画の内容と同等に遊び心を感じられました。

ランニングシューズを履いて徐々に優しくなっていくゾンビたち。

彼らのゴール地点は、一体どこなのでしょうか?もしかしたら、これはウォーキング・デッドにいずれ登場させるための伏線を張っているのでしょうか?

動画の続編があるのかもしれません.....

ちなみに私事なのですが、2月21日に開催された青梅マラソンに出場してきました。

30kmのゴール地点では、足腰に限界がきていたので、ゾンビのようになっていたことを今でもよく覚えています。

東京マラソンのビッグウエーブには、まだ乗れないことが身をもって分かりました。

アリケイタ

ビデオキュレーター

アリケイタ

ネット動画と海外ドラマを愛してやまない、みそじのオトコです。