漫画「ゲーム世界の落とし穴」 親が知らない現代っ子のネット事情に震える

漫画「ゲーム世界の落とし穴」 親が知らない現代っ子のネット事情に震える

スマホや無線通信が普及した今、子どもたちは見ず知らずの人と簡単にコミュニケーションを取ることができます。もちろん便利ではありますが、良からぬ事件に巻き込まれる危険性が高くなったのも事実。

今回ご紹介するのは、ぜひお子さんたちに読ませてあげたい「ゲーム世界の落とし穴」という漫画。

ネットの危険02_R
pref.kyoto.jp

ネットの危険03_R
pref.kyoto.jp

ネットの危険04_R
pref.kyoto.jp

ネットの危険05_R
pref.kyoto.jp

ネットの危険06_R
pref.kyoto.jp

ネットの危険07_R
pref.kyoto.jp

こちらの漫画は、漫画家のちるとさんが描いたもので、現在京都府警のサイトから閲覧することができるようになっています。

ちるとさんによると犯人役の男は元々スキンヘッドの予定だったそうですが、京都府警との打ち合わせでこのような犯人になったそうです。いわゆる「普通の見た目の犯人」にしたことで、実にリアリティある内容となっていますね。

漫画を読んだ人も、そのリアルさを称賛しています。

私が子どもの頃は、通信ケーブルでポケモンを交換するくらいしかできなかったので、大人にとっても大変勉強になる漫画です。

サイトー

ライター

サイトー

会社のウォシュレットを「強」にする犯人。サイトーです。
PS.アイコン変わりました!twitter.com@CuRAZYsa

元不動産会社勤務。4年勤務したのち、2年間の自由業を経て、去年の1月よりクレイジーでライターとして勤務。