不正ログインを検知して容疑者を激撮!セキュリティアプリが捉えた犯人の顔がコチラ

不正ログインを検知して容疑者を激撮!セキュリティアプリが捉えた犯人の顔がコチラ

パソコンやスマホ一つで、買い物や銀行振り込みが可能となった現代。生活はとても便利になりましたが、その反面セキュリティ対策が個人レベルでも求められる時代です。
今回ご紹介するのは、そんなセキュリティ対策としてあるシステムを導入したところ、とんでもない犯人の姿を撮影することに成功したという方。

パスワードを間違えると自動的に犯人を撮影するシステム

そのセキュリティシステムを導入したのはピジョンキティ(pigeonkitty)と名乗る人物。
ピジョンキティさんは、自宅に置いてあるノートパソコンが留守中や、盗難された際に不正に使おうとした犯人を特定できるよう、「ログインパスワードの入力を3回間違えると相手の顔写真を撮影する」というシステムを入れたのです。

ログインできない_R
curazy.com

このシステムがあれば、自宅から遠く離れた場所にいても、相手の顔写真を携帯電話に送信してくれるので安心。そう思っていたのです・・・。

ある日、犯人の顔を受信

そんなある日、ピジョンキティさんの携帯電話に自宅のノートパソコンが不正ログインを検知したと通知が入ります。ピジョンキティさんが画像を開くと、そこには悪びれることなくノートパソコンを操作する犯人の顔がバッチリ写しだされていました!

こちらが、携帯に送られてきた犯人の顔。

My laptop is set up to take a picture after 3 incorrect password attempts

なんと、その犯人は猫!
緊張の一瞬が瞬く間に、和んでしまいますね。ピジョンキティさんも、ほっこりしてしまったにちがいありません。

ネット上で「猫、宇宙からやってきた知的生命体説」

この不正ログインを試みた猫の画像を見た人から、ほっこりするという意見と共に「ネコ型ロボット説」や「宇宙からやってきた知的生命体説」などオカルト的な噂が続々と寄せられています(笑)。
ウチの猫も時計がないのに正確な時間を把握してエサをねだってきたりするので、もしかすると・・・。思い当たる節がいくつもあります。あなたのお家の猫もご主人が留守中に地球侵略の計画を進めているかもしれませんよ(((( ;゚Д゚))))ガクガクブルブル

サイトー

ライター

サイトー

会社のウォシュレットを「強」にする犯人。サイトーです。
PS.アイコン変わりました!twitter.com@CuRAZYsa

元不動産会社勤務。4年勤務したのち、2年間の自由業を経て、去年の1月よりクレイジーでライターとして勤務。