極楽・山本が「めちゃイケ」復帰 井上公造が語る山本復活までの秘話

極楽・山本が「めちゃイケ」復帰 井上公造が語る山本復活までの秘話

提供:AbemaTIMES


7月30日に放送される「めちゃ×2イケてるッ!」(フジテレビ系)の特番で、極楽とんぼ・山本圭壱(48)が約10年ぶりに民放テレビに復活する。山本は2006年7月に未成年女性との淫行事件を起こし、所属事務所のよしもとクリエイティブ・エージェンシーから解雇されていた。今回「めちゃイケ」に出演するも、よしもとは事務所に戻す予定はないことを明らかにしている。

山本の復活について、18日に放送された『芸能マル秘チャンネル』(AbemaTV)では、山本の事情に詳しい芸能リポーター・井上公造氏(59)が今後の展望を明かした。井上氏は、今後どうなるかは分からない状況だとしたうえで、2006年当時の状況をこう振り返る。

「基本的に山本さんが後輩を引き付ける力はすごく、兄貴分な人です。後輩も淫行騒動には戸惑っていました。被害届をこの女性が出したところまでは詳しく報じられています。しかし、その後のことはあまりきっちりとは報じられていません。最終的には、示談が成立して、被害届も取り下げています。逮捕はされましたが、事件には最終的にはなっていません。これは、日本のマスコミの悪いところで、『逮捕』のインパクトが強く、『この人はすごい悪いことをした』といった印象になります。起訴猶予や示談といったところは報じられないのです」

02

また、山本の相方・加藤浩次(47)は、自身がMCを務める朝の情報番組『スッキリ!!』(日本テレビ系)に出演した際、山本について号泣しながら謝罪した。これがYouTubeにも転載されると多数再生され、海外の人からは「なんでこいつは泣いているのだ? なんでこの動画の再生がここまで多いのだ?」といった疑問を持たれたほどだった。この時のことを井上氏は振り返る。井上氏も『スッキリ!!』に出演していた。

「加藤さんは番組の『頭の3分~5分いただけますか?』と言い、『相方の不祥事は僕の不祥事だから』とも言いました。5分ぐらい喋ったかな。僕には加藤浩次ってすごい男だなと印象に残りました。コンビとして、いつも一緒にいる二人。劇団から二人は始まり、お笑いに行った。そして、色々な形で、加藤君は山本君を支えた。なんとか芸能界に戻そうとしました。おぎやはぎと一緒に加藤が出たライブが去年あったのですが、僕が客席にいると、開始直前、僕の斜め前の席に座った人がいた。(ライブが開始してから)会場が暗くなって入ってくるのは大体芸能人。それが山本さんだった。見に来たんだな、と思った」

この日のライブのアンコールの際、おぎやはぎの矢作兼(44)が、山本が来ていることを言うと加藤は苦笑いをしたという。ただ、観客の拍手が沸き起こり、そのまま拍手に呼びこまれるように山本がステージに上がり、加藤とやりとりをしたところ、会場は大盛り上がりに。

「その後、加藤さんの楽屋に行ったら山本さんもいた。(加藤さんとは)同じ番組をやっていたので、正直、なんて言葉をかけていいのか分からなかった」(井上氏)

今後、山本が本格的に復帰できるかどうかについて井上氏は、世の中がどう判断するか次第だと述べた。その一方で、今の日本の「一度の失敗を許さない」風潮には疑念を呈した。

「ミスをした人に異常に厳しい。世の中、聖人君子だらけなのでしょうか? 自分には優しく、他人に厳しい。ネット社会はそういうことになっています。それがエスカレートすると一時期の韓国の芸能界のように(自殺者が出るように)なります」

ここで、視聴者からツイッターで「こんなことをしたら一般の会社ではクビだよ」のコメントが寄せられたが、井上氏は「一般の方は、他の会社に入れます。このコメントくれた人は、一回不祥事起こした人は一生働いちゃいけないってことを言っています」と語り、「山本を見たくない」というコメントに対しては、「見なければいい」と述べた。

また、山本が復帰をするのであれば『芸能マル秘チャンネル』にも出演してもらおうと考えていたものの、結果としては『めちゃイケ』を優先しなくてはいけないというのが実情だという。

芸能チャンネル♯72 | AbemaTV
芸能(秘)チャンネル | AbemaTV