【ざんねんないきもの】ウォンバットのうんこは四角い

【ざんねんないきもの】ウォンバットのうんこは四角い

プロフィール
・種類:ほ乳類
・名前:ヒメウォンバット
・生息地:オーストラリアの草原や林
・大きさ:体長1m
・特徴:あなほりが得意

zannen03

ウォンバットは、敵におそわれると巣あなに頭をつっこみ、おしりでふたをします。まさに「頭かくしてしりかくさず」状態ですが、おしりの皮ふがとてもかたいので、かまれても平気なのです。それどころか、敵の頭をおしりと巣あなの天井の間にはさんで、くだいてしまうこともあります。

そんなウォンバットのうんこはサイコロ形。かれらは自分のなわばりを知らせるのにうんこを使うため、丸いうんこではコロコロ転がって不便なのでしょう。かわいらしいすがたをしていますが、とにかくおしりに対してはものすごいこだわりがあるようです。

「おもしろい!進化のふしぎ ざんねんないきもの事典/定価 本体900円(税別)/高橋書店」

ざんねんな生き物辞典 バナー(アマゾン様リンク用)

ますたんぐ

Editor

ますたんぐ

旧クレイジーグリーンの中の人。覆面取りました。