あなたが手渡される雑誌は? 美容室は自分を客観的に見られるいい機会らしい

あなたが手渡される雑誌は? 美容室は自分を客観的に見られるいい機会らしい

あなたは、美容室にどのくらいのペースで行っていますか?
もし、次に美容室に行ったとき、是非とも注目した方がいいポイントがあります。

その内容をつぶやいたのは、heroinさん

表現がちょっと刺激的ですが・・・そう、美容室で差し出される雑誌です!
普段なんとなく受け取って、なんとなく眺めていましたが、これは盲点でした!

自分では気づくことが難しい、「周囲から自分がどう思われているか」のヒントがそこにあったんです。
美容師さんは、その客に合ったヘアスタイルを提供したいわけですから、手渡す雑誌もそれ相応のものになりますよね。

皆さん、結構納得されているようです。しかし、中には「一体、自分はどう見られているんだ?」となる雑誌を渡されている人もいるよう。
さらにheroinさんは、こうもつぶやいています。

どの雑誌を渡されれば正解なんてことはないんですね。自分が思っている自分のイメージと手渡される雑誌が大きく違うものだったら、ファッションや考え方を変えてみるチャンスくらいに捉えた方がいいみたいです。

それにしても、ゴルゴ13を渡された人はどう思われていたんでしょう。床屋ならまだしも美容室でゴルゴ・・・見かけたことないな・・・。

サイトー

ライター

サイトー

会社のウォシュレットを「強」にする犯人。サイトーです。
PS.アイコン変わりました!twitter.com@CuRAZYsa

元不動産会社勤務。4年勤務したのち、2年間の自由業を経て、去年の1月よりクレイジーでライターとして勤務。