ikuraputiputi

宮崎行ったら食べるしかない! 金色に輝く「黄金イクラ」が神々しくも美味そう

CuRAZYをフォローする
クレイジーの最新記事をお届けします
友だち追加数

あのプチプチとした触感がたまらないイクラ。

pixta_15680053_M_R
pixta.jp

数の子や明太子など数多くの魚卵料理が、日本にはありますが、やはり魚卵の王様はイクラではないでしょうか。しかしこのたび、通常のイクラよりも、さらに王者の風格を感じさせる。そんなイクラが話題になっています。

それが、こちらの黄金イクラ!!

宮崎行ったら食べるしかない! 金色に輝く「黄金イクラ」神々しいほど美しい
twitter.com@matsujun5213

宮崎行ったら食べるしかない! 金色に輝く「黄金イクラ」神々しいほど美しい
twitter.com@matsujun5213

宮崎行ったら食べるしかない! 金色に輝く「黄金イクラ」神々しいほど美しい
twitter.com@matsujun5213

なんだこれは・・・!まっキンキンじゃないですか!!

神々しさえ感じるこのイクラの正体は「ヤマメの卵」。

ougonikura02_R
yamame.syakunage.org

普通のイクラはご存知、鮭の卵ですが、こちらは宮崎県にある「しゃくなげの森」の養殖場で2年をかけて育てた大ぶりのヤマメが産んだ卵なんです。


投稿者のまつじさんによると、赤い色素をもつエビなどを食べていないため、このような黄金色をしているんだそう。しかも普通のイクラよりもプッチプチで臭みもないとのことなので、一体どれほど美味しいのか気になって仕方がありません。

SNSには黄金イクラを食べたという方が画像をアップしています。
普通のイクラと比べると色がこんなにも違います!


軍艦巻きで食べ比べもいいですね。

Junyaさん(@junyagram_)が投稿した写真 -

羨ましい!
宮崎に、これを食べに行くためだけに旅行してもいいと思えるほど美味しそうです。

サイトー

ライター

サイトー

ガムテープは布派!サイトーです。twitter.com@CuRAZYsa

元不動産会社勤務。4年勤務したのち、2年間の自由業を経て、今年の1月よりクレイジーでライターとして勤務。