CuRAZY [クレイジー]
より良い暇つぶしを届けるメディア
会社に行くのが嫌になったので遠くに逃げてみた~北編~

会社に行くのが嫌になったので遠くに逃げてみた~北編~

どうも、ひらたくんです。

突然ですがみなさんは、「すべてを投げ出してどこか遠くに行きたい」と思ったことはありますか?僕は年に8回くらいこの衝動に駆られます。

nagedasu_man

会社に向かう途中で「逆方向の電車に乗ってどこか行ってしまおうか・・・」と思ったりしても、実際にそんなことできないですよね。今回はそんな願望をかなえるため、こんな企画を実施してしてみました。それがこちら!

会社に行くのが嫌になったので遠くに逃げてみた

というわけで会社に行かずに遠くに逃げたら一体どうなるのか?実際に検証してみます。

ルールを設定

この企画はクレイジーのライターJぺいくんとの共同企画でございます。Jぺいくんの記事はコチラ

そして今回これをやるにあたりちょっとだけルールを設定してみました。設定しないと際限なく逃げてしまいそうなそんな気がしたので。それがこちら。

  1. 移動費は一万円のみ。
  2. 移動手段は陸路限定。
  3. できるだけオフィスから離れる。
  4. ひらたくんは北へ。Jぺいは南へ。

金額に関しては「大体財布に入ってるのって一万だよね」と謎の理論から設定されました。そして移動手段は金額的にも陸路で。そして僕は北を目指しJぺいは南を目指します。

というわけで検証スタート。ちなみにスタート地点はオフィスのある赤坂見附。そこから最初に私はこちらに向かいました。

11時09分 新宿駅(赤坂見附⇒新宿 165円 残9835円)
新宿

様々な路線が通っている新宿です。今回はカメラマンなしの完全一人なので、写真を自分でとらなければならなかったのですが、自撮り信じられないくらい下手でした。そして移動費を抑えるために鈍行列車で北へ向かいます。

そしてまずは大宮へつきました。
12時07分 大宮駅
大宮到着

この時点での所要時間は約一時間。まだまだ余裕があります。電車に揺られただけで何故か自撮りが上達しました。

さてここからさらに北上していきます。1時間半後、宇都宮に到着。
13時41分 宇都宮駅(新宿⇒宇都宮 1944円 残7891円)
宇都宮到着

約2時間で栃木県まで来ることができました。意外と栃木は近いもんだな思いました。そしてここで少しだけ休憩のため下車したのですがすごく気になるものを見つけました。

宇都宮の目

なにこれ。
買い物をする人々を「へぇ~そんなの買うんだぁ~」と心の中で思っていそうな目に見えた僕はひねくれているんでしょうか?こいつと目が合う前に慌てて駅に戻り電車に乗り込みました。

途中の景色2

さらに北上していくと、都会では絶対に見られない自然あふれる癒しの風景が登場してきます。僕はこれを求めていました。

そして「黒磯」という駅が終点だったので一度下車。
15時01分 黒磯駅(宇都宮⇒黒磯 972円 残6919)

するとまさかの待ち時間が約1時間。一旦駅から出たところ発見したのがコレ。

ヨークベニマル

初め、「日に照らされて色あせたイトーヨーカドー」だと思って近づいたところまったく耳馴染みのない「ヨークベニマル」という「アメリカと日本のハーフ忍者の名前」みたいなお店でした。

そしてさらに北上していきます。のどかな風景が続きます。
自然の写真2

1時間後・・・
自然の写真

2時間後・・・IMG_1591

さすがに飽きた。
始めのうちは癒されていたのですが、さすがに何時間もこの風景が続くと飽きました。さらにそれを越すと、このまま異世界に連れていかれてるのでは?という錯覚に陥り、ちょっとした恐怖感に襲われました。

そして福島に到着。
18時03分 福島駅
福島到着

ここで一度トイレに行こうとしたのですが、確認したところ、乗り換えの時間が3分しかありませんでした。一か八かダッシュしてホームを駆け上がったのですが、トイレが果てしなく遠かったので、ダッシュで戻るという無意味なシャトルランをかまし電車に乗り込みました。そして途中にこんなことが。

電車の座席

座席が4人掛けボックス席の電車だったのですが、僕の周りを女子高生達が囲うように座りました。そこまではまだ良かったのですが、その女子高生達がまるで僕がいないかのように恋バナを始めたのです。ひらたくんはそっと眠りにつきましたとさ。

そして仙台に到着。
19時35分 仙台駅(黒磯⇒仙台 3350円 残3569円)
仙台到着

もうすっかり辺りが暗くなってきました。みどりの窓口のおじさんに「切符じゃなきゃだめだよ」と軽く怒られる以外は順調でした。「少し休憩するか~」と思い下車したところ、一本電車を逃して乗り換えの待ち時間が約一時間発生したので、Jぺいくんに調子を聞いてみました。

lineの画面2

差し入れとかもらってました。
最初の内はうらやましいくらいだったのですが、徐々に腹が立ってきて、最終的に「なんだよこのLINEアイコン」とまで思うようになってしまいました。このあたりからでしょうか、もはや普通に仕事に行った方が楽だったんじゃないか?と一番思ってはいけないことを思うようになりました。

しかしそんなことを思っている間にまさかの予算よりも終電の時間が迫ってきてしまいました。電車に乗り込みこつこつ北上していきます。

そして最終的にたどり着いた場所はここ!
最終地点

一ノ関駅!!
22時41分 一ノ関駅(仙台⇒一ノ関駅 1663円 残1906円)
最終地点は岩手県にある一ノ関駅でした。まさかのお金が余り、時間が足りないという想定外の結末。

ちなみにスタート地点からの距離を地図で見てみるこんな感じ。
地図

東京からかなり離れることが出来ました。というわけで今回の検証結果は・・・

結果
こちらからは以上です。
ではまた~。

arrow_back 前の話次の話 arrow_forward

コメントする

※記事とは関係ないコメントやライターへの誹謗中傷は削除される可能性があります。クレイジーについてご意見がある方はお問い合わせください。

暇つぶしアプリの決定版!今すぐアプリをGET