CuRAZY [クレイジー]
より良い暇つぶしを届けるメディア
100銘柄以上飲める!?「日本で飲もう最高のワイン テイスティング・パーティ」が熱い

100銘柄以上飲める!?「日本で飲もう最高のワイン テイスティング・パーティ」が熱い

ワイン大好きな紳士淑女の皆さん!朗報です!!
来たる7月11日(火)に「第7回 日本で飲もう最高のワイン テイスティング・パーティ」が開催されます!!
昨年も開催されたこのイベント、なんと520名のワイン好きの方が参加され大盛況のうちに終わりました。そんなイベントが今年も開かれるんです!

ワイン豆知識

イベントをご紹介する前に、ワインに関する知識をいくつかご紹介します。ワイン初心者の方でも、この知識を頭に入れておくと通として振る舞うことが出来ますので是非パーティで使ってみてください。

ワインの表現・ワードについて

「テロワール」
ワインは農産物なのでブドウが作られる、畑、環境、土壌、(= テロワール)が、とても大切なんです。乾燥地、水はけ、など、ブドウのテロワールを語れるようになるとワイン通として一歩近づくことができます。

「ブラインドテスト」
文字通り目隠しテストのことです。ワインは銘柄、産地、ボトル形状やラベルデザイン、価格など、事前情報で判断しがちですが、ボトルを隠して純粋に、味、香り、色合い、など、ワイン本来を味わうことなんです。
機会があればご自身でテストしてみるのも一興かもしれませんね。

質のいいワインとは?

良いワインの判断基準は、味覚、香り、色合い、そしてバランスです。

「国産ワイン」のように、複数の原料を混ぜたワインは質が低い評価です。
複数ブドウを混ぜたワインが質が悪いと言うことではなく、産地が確認できるワインは質が良いワインといえます。また温度管理されたワインは酸化する心配が低く、良い質が期待できるんです。

どうでしょうか。これらの豆知識を次に紹介するイベントで是非使ってみてください!

第7回 日本で飲もう最高のワイン テイスティング・パーティ

みなさまお待たせしました!本題のイベント紹介に移ります。

今回パーティが開かれる会場は、ホテル椿山荘東京になります。会場の雰囲気はこのような感じになっています。
kaijo

そして、今年行われた品評会で審査されたワインでテイスティングできるのが100銘柄以上。今まで出会ったことのないワインにも出会えるのではないでしょうか。
SnapCrab_NoName_2017-6-29_11-37-12_No-00

medaru

またワインと合うブッフェ料理が用意されており、ワインだけでなく食事も楽しめるパーティになってます。食べ合わせなどを様々なワインで試せますので、普段味わうことのできない組み合わせを試してみてください。
food

第4回 日本で飲もう最高のワイン

パーティがどんな感じなのか気になりますよね。2014年に行われたイベントの動画がありますので、ぜひご覧ください。

みなさまイメージは掴めましたでしょうか。
更に詳しい情報はイベントの詳細は下記リンクにてご確認ください。
ワイン好きだけでなく、これからワインを嗜みたいと思っておられる方にもワインを知る良い機会となると思いますの是非ご参加ください!

「第7回 日本で飲もう最高のワイン テイスティング・パーティ」

イチマル

ライター

イチマル

ニンテンドースイッチ買うか悩んでます。

コメントする

暇つぶしアプリの決定版!今すぐアプリをGET