笑うメディア クレイジー
より良い暇つぶしを届けるメディア
【存在自体がポジティブ】松崎しげるの人気の秘密をコラボ企業に聞いてみた

【存在自体がポジティブ】松崎しげるの人気の秘密をコラボ企業に聞いてみた

去る9月6日ですが、「9(く)・6(ろ)」の語呂合わせから「黒の日」とされているのをご存知でしょうか。また「黒」と聞いて、多くネット民が真っ先に思い浮かべるのは、おそらく歌手の松崎しげるさん。その黒さから、日本記念日協会は9月6日を「松崎しげるの日」として認定するほど。そんな松崎さんですが、今年は「黒の日・松崎しげるの日」に合わせて、カルビーとのコラボ商品を監修しました。

黒いパッケージ、黒いポテチ、黒胡椒味、松崎しげる...。とことん黒にこだわった「黒いポテリッチ 黒胡椒味」は、とにもかくにもインパクト絶大。9月4日の発売後には、売り場を一面黒で埋めつくす松崎さん激推しのコンビニが現れるなど、Twitter上で大きな反響を呼びました。

こうした松崎さんコラボ商品は、過去にも多数発表されています。精密機器メーカーとコラボした「USBメモリー」や、おもちゃメーカーとコラボした「カプセルトイ」など、数え上げればキリがないほど。

今やネットで大人気の松崎さん。彼のいるところ、笑顔の絶える時はありません。しかし、考えてみれば、なぜこうも松崎さんは人気なのでしょうか。今回は、カルビーに足を運びその謎に迫ります!

P_20170911_114053_vHDR_Auto

お答えいただいたのはマーケティング本部CVS部の久下さん。早速、今回のコラボ経緯について伺いました。

「弊社が展開する『ポテリッチ』は、食べ応えのある食感と濃厚な味わいを売りにしています。そしてその『濃厚さ』にマッチするコラボ先を考えたとき、松崎しげるさんのお名前が挙がったんです」

つまり「ポテリッチ」の濃厚さと、松崎さんの濃厚なキャラクターとが上手く噛み合ったというわけです。

IMG_0104

その掛け合わせが功を奏し、ネット上では大きな話題となりました。

「松崎さんにはアンチがいらっしゃらない、というところが大きな要因になっているのではないかと思います。松崎さんのキャラクターは男女を問わず愛されていて、マイナスの気持ちを抱くひとはほとんどいらっしゃいません」

消費者の反応を久下さんはこのように分析します。

コラボ先の選定は、ファンの反応など様々な影響を想定して慎重に行われるべきもの。その判断を誤った場合には、思わぬバッシングを受けることもあります。しかし今回のコラボでは、今のところそうした声は届いておらず、松崎さんの愛されぶりが窺い知れます。

続けてさらに、久下さんは言います。「インパクトのあるパッケージづくりや味へのこだわりももちろんですが、そこに松崎しげるさんの影響力が加わったからこそ、『黒いポテリッチ 黒胡椒味』はお客様に愛される商品になれたのだと思います」

老若男女を問わず、見るものみんなを笑顔にしてくれるあの黒さ、あの快活さ。まさに「存在自体がポジティブ」とでも言うべき松崎しげるさんの人柄に、人気の秘密はありました。

コメントする

※記事とは関係ないコメントやライターへの誹謗中傷は削除される可能性があります。クレイジーについてご意見がある方はお問い合わせください。

暇つぶしアプリの決定版!今すぐアプリをGET