笑うメディア クレイジー
より良い暇つぶしを届けるメディア
カラムーチョ・すっぱムーチョを超えた「ムー超」の攻め方が謎

カラムーチョ・すっぱムーチョを超えた「ムー超」の攻め方が謎

本かと思いきや

みなさんは、書籍に付いている帯の推薦文に目を引かれ、書籍を購入したことはありますか?専門家や知識人の推薦文があると、問答無用で信憑性が増すこともありますよね。

元経産省官僚で経済ジャーナリストの岸博幸さんの推薦文が付いた本が最近発売されたんだとか。

こんな感じで、書店で大々的に売り出されています!

と思いきや... よく見てください。コーナーの上部には「スナック」「湖池屋」の文字が。

近づいてみると...

すっぱムー超... カラムー超...

まさかのお菓子が本屋さんに置かれていることが判明しました。

なぜ本屋さんにカラムーチョが置かれているかはさておき、こんな売り方するなんて攻めすぎじゃないでしょうか。しかも両ムー超の間にちゃっかり置かれているのは岸さんの本。

さらに近づいてみると...

岸さんの推薦文が、湖池屋の「攻め」に磨きをかけている模様。



押しすぎでしょ!(笑)

味覚のキャズムって何だ...?

実際に食べてみた

食べ物のPRでこんなに攻められたら、私大食いこーんの出番でございます。実際に、湖池屋さんから「カラムー超」と「すっぱムー超」を頂いて、試食してみました!

オフィスに届いたパッケージを開けると... その前に!

ごめんなさい。ちょっとだけ告知挟みます。gomen_R

今回新発売される(発売日は記事下部)のは、湖池屋の人気ポテトチップス「カラムーチョ」「すっぱムーチョ」を進化させた「カラムー超 濃厚ビーフ煮込みXO醤仕立て」「すっぱムー超 トリュフ香る帆立のカルパッチョ」。素材を掛け合わせて生まれるうま味を最大限に引き出したという、こだわりのポテトチップスです。

失礼しました。では試食に戻りたいと思います!

パッケージを開けると...

何か入ってる!しかも「クレイジー」って書いてくれてる(笑)。

湖池屋さんの「神対応」に感動しました。これは嬉しい!

早速いただきます♪まずはカラムー超

これは新しい!一口食べた瞬間に、お肉のうま味が口いっぱいに広がります!辛みとうま味が絶妙にマッチしていて、レストランの一皿を食べているような、品のあるスパイシーな味わいになっています。

すっぱムー超もいただきます!

ほのかなレモンの酸味がきいていて、ポテトチップスなのにさっぱりとしたテイストになっているので飽きがこない!後から香るトリュフ風味で、さらに高級感ただよう味わいになっています。

美味しい~~~!

あ、気づいたら頂いた分、全部食べてました。もっと食べたい...。辛さとすっぱさのコントラスト最高です!

スナック界に激震をもたらす歴史的超大作というのは、過言ではない!かもしれません。

9月25日より全国コンビニエンスストアにて、10月2日より全国スーパーマーケット等で、一般発売されます!岸さんも推薦するイノベーションを遂げた「ム―超」。みなさんもぜひ一度ご賞味あれ♪

コメントする

※記事とは関係ないコメントやライターへの誹謗中傷は削除される可能性があります。クレイジーについてご意見がある方はお問い合わせください。

暇つぶしアプリの決定版!今すぐアプリをGET