笑うメディア クレイジー
より良い暇つぶしを届けるメディア
花で描いた世界地図!高校生の作品が世界平和を考えさせる

花で描いた世界地図!高校生の作品が世界平和を考えさせる

国際社会の緊張は高まりつつあり、テレビやラジオを通して悲しいニュースに接することも多くなりました。しかし、ネット上ではそんな不安を吹き飛ばしてくれる、こんな絵画作品が話題になっています。それがこちら。

 

DMGXiFVVQAE--0a
twitter.com@pu78752

 

この作品は高校2年生のぷなさんが、展覧会に出品するために描いたもので、油絵の具を用い、それぞれの国を象徴する「国花」で世界地図を表現しています。目標としていた展覧会では惜しくも入賞を逃しましたが、ネット上での反響は非常に大きなものでした。

 

 

などなど、作品を称賛する声が続出。お気に入り数は10月18日現在、なんと26,000件を超えています。

 

こうしたネット上での反応について、ぷなさんは「いつも(SNSに)絵を載せる感覚で載せたので、正直ここまで反響が来ると思いませんでした」と戸惑いを隠せない様子でしたが、同時に「たくさんのアドバイスや感想をいただけて、とても幸せです」と素直な気持ちを打ち明けてくれました。

 

さて、ぷなさんが油絵を始めたのは約1年前。今回の作品についてもまだまだ油絵に慣れないなかでの挑戦だったようで、後にご本人が「終始全過程で苦労の連続でした」と述懐するように、かなりの難産だった様子。構図確認のために描いたというスケッチからも、その苦心ぶりはうかがえます。

 

国花で描いた世界地図-min
ぷなさん提供

 

いま改めて、ぷなさんは作品を振り返ってこう語ります。「自分なりの世界平和の表現が出来ていれば嬉しいです。いつか全部の国に国花や国樹が制定されて欲しいです」。
ぷなさんは今後も継続して油絵に取り組んでいく方針で、クレイジー編集部の質問に対しては「学業と共に、継続して制作に励めるように頑張りたいと思います」と力強い決意を聞かせてくれました。

 

ここ数年、メディアから流れてくる国際ニュースは剣呑な内容のものが多いですが、これからを担う若い世代がこんな素晴らしい作品を描いていて、そしてそれがちゃんと評価される世の中であるというのは、本当に心強いことですね。

コメントする

※コメントは承認制となっています。記事とは関係ないコメントやライターへの誹謗中傷は削除される可能性があります。クレイジーについてご意見がある方はお問い合わせください。

暇つぶしアプリの決定版!今すぐアプリをGET