笑うメディア クレイジー
より良い暇つぶしを届けるメディア
上手な人付き合いをするために「忘れてはいけない」6つの注意点

上手な人付き合いをするために「忘れてはいけない」6つの注意点

人付き合いって本当に難しいですよね。思わぬ一言で傷ついたり傷つけられたり... 悩みは絶えません。今回は、上手な人付き合いをしてストレスなく生きるために心に留めておくべき注意点をご紹介します。

1.


2.


3.


4.


5.


6.

 

コメント(8)

  1. 名無しさん

    経営コンサルタントと関わる仕事をしている者なんだけど、何人もの人が、いわゆる社会的地位が高い人物やベンチャー企業のトップとかに会う場があったら一番最初に「人に対する接し方」を見るらしいよ。
    イメージ的には「カリスマ」とか「独裁者」みたいな人物が多そうだけど、社会に貢献してちゃんと歴史を重ねられる企業の人物ほど、ちょっと神経質なくらい謙虚な人らしい。
    やっぱり調子に乗ると危ないんだね。

  2. 名無しさん

    あれがダメこれがダメ、何やっても批判しかないこの日本はほんと糞の掃き溜めだな息苦しくて仕方ないわ
    早くクソども掃除して綺麗にしたいわ

    1. 名無しさん

      えっと、今君、日本を批判してるよね?
      君自身が糞の掃き溜めの代表者ですか?

    2. 名無しさん

      あらまー
      まず自分で最初に否定しちゃうのね
      身をもって例となるとは素晴らしいですね

    3. 名無しさん

      お前らみたいな他人を煽りに来る奴らの方がよっぽどクソだわしね

  3. 名無しさん

    凄まじく心当たりが有る。加害被害共に。

  4. 名無しさん

    自分が嫌なことは人も嫌なのは当たり前でしょ。何で当たり前の事に難癖をつけるんだ。

  5. 名無しさん

    自分が嫌なことは他人にもやらないようにしましょう。
    【その上で】自分が良くても他の人がどうかよく考えましょう。

    最初が基礎で後のが応用でいいのでは。基礎なくして応用なし。

コメントする

※記事とは関係ないコメントやライターへの誹謗中傷は削除される可能性があります。クレイジーについてご意見がある方はお問い合わせください。

暇つぶしアプリの決定版!今すぐアプリをGET