笑うメディア クレイジー
より良い暇つぶしを届けるメディア
最強の上司は最高の旦那!デキる人は何かが違うと感じる話 6選

最強の上司は最高の旦那!デキる人は何かが違うと感じる話 6選

皆さんの会社にも"デキる人"がいませんか?みんなに一目置かれるような「仕事ができる人」になりたいと思っても、簡単には真似できませんよね。そんな、見習っていきたいデキる人達のエピソードをご紹介します。

1.


2.


3.


4.


5.


6.

 

コメント(6)

  1. 名無しさん

    二十代ぶりに銀行員復帰した母親が当たり前のようにソロバン持参って何歳なんだろ。アラフォーの自分でさえ18歳の頃には普通にPCでレポート書いてたよ。

    1. 名無しさん

      18の時にパソコン? それでアラフォー? パソコンってそんなに普及しとったかいな? と思いました。その後で少し考えて、自分が来年には50歳になることを思い出しました。ガックリ。

    2. 名無しさん

      60とかかもよ?
      なわけねーか!

  2. 名無しさん

    5番に耳が痛い……

  3. 名無しさん

    5番の分かるなー
    教育する立場でも見守れず作業してるとき逐一指導してる人居るけどなんかなーって思う。そりゃー新人さんとベテランと比べたら手際も悪いし段取りも悪いんだから少し位目を潰れよって思う。見てる内にその子にあった指導が見えてくるものだし「そこ気をつけて」と言える場所も見えてくる。手際と段取りは次第に身についてくるしちゃんと新人さんの話聞いて聞きやすい環境作っとけば向こうから「早くなるコツってありますか」って聞いてきてくれるよ。

  4. 名無しさん

    6番わかるなー。
    仕事を俯瞰できて部下に思いやりがある人は、当然、家族に対してもそう。

    ただし、仕事ができるとイコールじゃないけど。

コメントする

※コメントは承認制となっています。記事とは関係ないコメントやライターへの誹謗中傷は削除される可能性があります。クレイジーについてご意見がある方はお問い合わせください。

暇つぶしアプリの決定版!今すぐアプリをGET