笑うメディア クレイジー
より良い暇つぶしを届けるメディア
くまモンが編集部に登場!だが熊本の話よりもイタズラに専念する(笑)

くまモンが編集部に登場!だが熊本の話よりもイタズラに専念する(笑)

熊本県は阿蘇市が誇る名峰「阿蘇山」。その「阿蘇山」の一端を成す中岳(なかだけ)は、日本国内で唯一、美しい火口湖を間近に見られる場所として、広く知られています。

DSC_3496-min

残念ながら2014年の8月30日以降は、火山活動の活発化に伴い、火口付近への立ち入りが制限されていましたが――本年2月末日。約3年半の時を経てついに、中岳火口への立ち入りが解禁されました!

中岳火口 (9)-min

そして先日、その解禁を報せるため、クレイジー編集部には、あの「くまモン」が来訪!阿蘇中岳の魅力を大いにアピールしてくれました!

IMG_0065-min

当日はパンフレットや名刺まで持参、やる気まんまんだったくまモン!

名刺表修正-min

ちなみに裏はこうなっていました。

名刺裏-min

コンセプトは不明ですが、熊本愛は伝わってきますね!

さてさて、今回主にお話を伺ったのは、熊本県職員で観光事業を担当している内山理砂さん。もちろん、熊本県営業部長のくまモンも、同席をしてくれましたよ♪

IMG_9845-min

2014年8月30日の噴火警戒レベル引き上げ以降、一般観光客の立ち入りが禁止されていた中岳。さらに、続く2016年4月14日の地震では、熊本市中心部と阿蘇とを結ぶJR豊肥本線が寸断。観光の目玉と、観光を支える生命線とを立て続けに失った現地の人々の生活は、大きな打撃を受けました。

IMG_9873-min

そんな中でようやく解禁された中岳火口の見学。現地事業者にとっても、阿蘇の絶景を心待ちにしていた観光客にとっても、またとないこの機会――内山さんの言葉にも熱が入ります。

「阿蘇を訪れる方法は、鉄道や(震災被害を受けた)国道57号線だけではありません。それを多くの人に知ってもらうため、県内の観光関連施設では、阿蘇へのアクセス方法をまとめたバスの時刻表や、クーポン付きのガイドブックの配布も行っています。この機会にぜひ、阿蘇の自然を体感してください!」

内山さんの真剣な眼差しに触発されたのか、それまでジェスチャーだけだったくまモンも、おもむろにペンを取ります。

IMG_9966-min

IMG_9976-min

IMG_0005-min

「あそにあそびにきてはいよーきてくださいね☆」

・・・

さて、そうこうするうちに、くまモンの帰る時間が迫ってきます。それでも、多忙なスケジュールを押して、編集部オフィスにも遊びに来てくれたくまモン。

IMG_0153-min

社員私物のバランスボールで遊んだり。

IMG_0167-min

10キロのダンベル(社員私物)に挑戦したり。

IMG_0112-min (1)

IMG_0107 (1)-min

クレイジーのライター陣とも、かなり打ち解けた様子ですね♪

さて、愛くるしい仕草と茶目っ気たっぷりの振る舞いで、オフィスに癒しを届けてくれたくまモン。熊本県内でくまモンに会えるかどうかは運次第ですが、中岳火口へ向かう一部のバスは、かわいいラッピングの「くまモン」仕様になっているそうですよ!

kumamonnsari-min (1)

なお、今回ご紹介した中岳火口は原則見学が可能ですが、当日の火山ガスの状態によっては、入山が制限される場合もあります。見学の可否に関する詳しい情報は、こちらのリンクから確認できますので、旅のお供にお役立てください。

コメント1

  1. 名無しさん

    バランスボールで遊ぶくまモン可愛いですね。あと、一番上の写真に、ポプテピピックのポプ子ちゃんが写っていて、そのことも気になりました。

(名前を入力しないとこの名前で投稿されます。)

※コメントは承認制となっています。記事とは関係ないコメントやライターへの誹謗中傷は削除される可能性があります。クレイジーについてご意見がある方はお問い合わせください。

暇つぶしアプリの決定版!今すぐアプリをGET