笑うメディア クレイジー
より良い暇つぶしを届けるメディア
桃太郎「家来の人件費についてご質問です」もしも童話のキャラがビジネスメールを送ったら

桃太郎「家来の人件費についてご質問です」もしも童話のキャラがビジネスメールを送ったら

皆さん、今朝もメールチェックお疲れ様です。毎日のルーティーンとは言え、沢山メールが来てるとしんどいですよね。

さて、僕もしんどかったので朝からずっとTwitterを眺めていたんですが、その甲斐あって、先ほど変なサイトを見つけました。それがこちらです。

 

サイト名は「異世界の見積書」概要をざっくり言うと、ファンタジー世界の登場人物が作った見積書・メールを覗き見できちゃうサイトらしいです。

何を言っているかわからないと思いますが、百聞は一見に如かず、まずは受信メールの一覧をご確認ください。

 

全

 

 

こういうことです。差出人が差出人なだけにどれも内容が気になりますが、とりあえず、用件の軽そうなものから順番にチェックしていきましょう。

 

from:恩返しの鶴 「面会日/機織り代について」

「鶴の恩返し」の鶴さんからは、恩返しの件で日程調整のメールが届いていました。

 

つる1

 

鶴さんの話によると、「恩返し」の適用は材料費だけで、鶴の稼働費は別途掛かるそうです。世知辛い。

ともあれ、夜を徹しての稼働ということで、ある程度の出費は覚悟で添付の見積書を見てみたんですが――。

 

つる2

 

相場が謎過ぎてなんとも言えません。ここは念のため、別の鶴にも見積もりをお願いした方が良さそうですね。

 

from:乙姫様 「竜宮城の宿泊について」

続いて、「浦島太郎」の乙姫様からは、竜宮城宿泊についての回答メールをいただきました。

 

おとひめ1

 

※亀に乗ってのアクセスは、過去に死傷者が出たため、現在は中止しております。

 

事務的なメールで「死傷者」は初めて見ましたが、不利益な情報もちゃんと開示してくれるあたり、宿としてはなかなか信用できそうです。あとは見積もりの結果次第で、竜宮城宿泊は決定なのですが。

 

おとひめ2

 

まあまあ妥当でした。普通の宿だとちょっと手が出ませんが、1泊10万円で「絵にも描けない美しさ」を堪能できると思えば、高くも安くも感じない絶妙なライン――乙姫様、なかなか侮れません。

 

from:桃太郎 「家来の人件費について、ご質問です」

さて、鬼退治をご検討中の桃太郎さんからは、人件費の見積もりについてお問合せがありました。

 

もも1

もも2

 

鬼退治を計画するぐらいなので、かなり粗野な方を想像していたんですが、メールの文面は意外と丁寧です。ビジネスメールなのに、桃の絵文字で個性を出しているところが心憎いですね。

そんな桃太郎さんですが、人件費の支払い方法について、強い要望があるみたいですよ。

 

「一律、1人日5万」とありますが、当初「きびだんご」での支払いを想定しておりました。→こちら、きびだんごでの支払いは難しいでしょうか?
またそれが厳しい場合、祖母からの提案としては、鬼ヶ島にはおそらく金銀財宝があると言われてますので、そこからの「宝払い」にはできないでしょうか。

 

 

円はどうしても無理みたいです。

 

 

引き続きよろしくお願いします

「異世界の見積書」で読めるメールは他にも多数。

「引っ越し業者からかぐや姫への見積もりメール」「一つ目小僧が眼鏡メーカーに送った問い合わせメール」などなど、気になる内容盛りだくさんですよ。

それでは、あとは皆さんに引き継ぎますので、引き続きメールチェックよろしくお願い致します。

 

コメント

(名前を入力しないとこの名前で投稿されます。)

※コメントは承認制となっています。記事とは関係ないコメントやライターへの誹謗中傷は削除される可能性があります。クレイジーについてご意見がある方はお問い合わせください。

暇つぶしアプリの決定版!今すぐアプリをGET