笑うメディア クレイジー
より良い暇つぶしを届けるメディア
防災に、備えすぎはありません。体験者から学ぶ【地震対策アドバイス 】10選

防災に、備えすぎはありません。体験者から学ぶ【地震対策アドバイス 】10選

本日6月18日朝に起きた大阪北部地震。様々な影響が出ていますが、今、何をすれば良いのでしょうか。経験者のエピソードを交えた対策をご紹介します。

1.

2.

3.

4.

5.

6.

7.

8.

9.

10.

「備えすぎ」はありませんが、「心配しすぎ」は禁物です。対策をした上で、休めるときに心と体を休めて頂けますと幸いです。

 

コメント5

  1. 名無しさん

    女性の皆さんは、自分の量や状態に合った生理用品も…!
    後々支援物資として供給されるかもしれないけど、量が多い人は供給されるものでは足りないと思いますので…

    1. 忍者ながはま
      忍者ながはま

      有益な情報ありがとうございます。
      女性に気を付けて頂きたい防災対策…というだけでは解決しない問題ですよね。
      男性の方にも「生活必需品」であることをご理解頂いた上で、対応していって頂きたいですね。

  2. 名無しさん

    震源地から少し離れた所に住んでいますが、この記事を読むまで、備蓄品あるから、大丈夫だろうと思って日常に戻っていました。携帯電話の充電満タンは、発想になったので、念のため慌て充電器に繋げました。電池の充電器も買っておこうと思いました。

  3. 名無しさん

    東日本大震災経験者です。可能なら一週間分は用意しておいたほうがいいです帰れなくて支援物資も届いていないときのために。大切なのは油断しないことだと思います。

    1. 忍者ながはま
      忍者ながはま

      的確なご意見誠にありがとうございます。
      可能な限り長期の蓄え、となると一般家庭では一週間ほどが現実的かもしれませんね。
      経験した方にしか分からないけれど、経験してからでは遅いのが防災だと思います。
      貴重なアドバイスを参考にさせて頂きたいです。

(名前を入力しないとこの名前で投稿されます。)

※コメントは承認制となっています。記事とは関係ないコメントやライターへの誹謗中傷は削除される可能性があります。クレイジーについてご意見がある方はお問い合わせください。

暇つぶしアプリの決定版!今すぐアプリをGET