笑うメディア クレイジー
より良い暇つぶしを届けるメディア
【サンカー(Thanker)になりたい】夫が拡散する妻の「ありがとう運動」に絶賛の声

【サンカー(Thanker)になりたい】夫が拡散する妻の「ありがとう運動」に絶賛の声

店や企業に、いちゃもんをつけてクレームを入れたりする人のことを「クレーマー」と言いますが、その真逆をいく考え方を鯨武 長之介さんの奥さんが実行しているのだそう。それがこちら。

「サンカー」素晴らしい考え方ですよね。良い接客に対して「ありがとう」と言葉にして店員さんに伝えることって意外と出来てないことかもしれません。この考え方に、サービス業に従事している方々から称賛の声が。

また鮫島さんが奥さんに「サンカー」という言葉の由来を聞いたところ、こんな回答が。

まさか適当とは(笑)。しかし、もしかすると将来「サンカー」という言葉が当たり前のように使われる時代が来るかもしれませんよね。筆者も今後は「サンカー」として感謝を言葉にすることを心掛けたいと思います。世間に広まってほしいステキな考え方をご紹介しました。

コメント4

  1. 年女

    飲食店などで、客に理不尽なことを言われて謝ってる店員さんを見たら
    「あの客は、後からもしつこく本社に色々脚色したクレームを送り付けそうだなあ」と思います。
    そんな時は、本社宛に「〇月〇日の何時頃に××店で〇〇という店員さんが、こんな無茶な理由で客に不当に怒鳴られてました。近くで見てました」と、住所も名前も明記してメールを送ってます。
    名前を明かさない飲食店なら、情報提供で自分は何も得しませんが、店員さんがクレームが原因で何か不当な扱いがあったら気の毒ですし。
    感謝して褒めるのは、少し苦手です。

  2. 名無しさん

    私は感謝する主義のヒトなので、サンキストと名乗ろうと思う。

  3. 名無しさん

    サンカーはいい言葉
    ぜひ広がって欲しいね

  4. もぁ✾

    さんかー。いいですね!広げたいです

(名前を入力しないとこの名前で投稿されます。)

※コメントは承認制となっています。記事とは関係ないコメントやライターへの誹謗中傷は削除される可能性があります。クレイジーについてご意見がある方はお問い合わせください。

暇つぶしアプリの決定版!今すぐアプリをGET