笑うメディア クレイジー
より良い暇つぶしを届けるメディア
大阪で見つけたキャラがどう見ても「せんとくん」なんだけど…

大阪で見つけたキャラがどう見ても「せんとくん」なんだけど…

平城遷都1300年を記念して生まれた、奈良県のマスコットキャラ「せんとくん」。発表当初はその衝撃的なビジュアルが話題になりましたよね。

そんなせんとくんですが、先日、奈良県外のとある場所で発見されTwitter上で注目を集めています。

Dlk7qySUwAAemJatwitter.com@@douguyanix

こちらのパネルが発見されたのは、大阪府の堺市役所にある展望ロビー。

ちゃっかり大仙公園にある「堺市博物館」のことまで宣伝しちゃっていますが、キミは奈良県のキャラクターでは…まさか、アルバイト?

――しかし、実はこちらのキャラクターはせんとくんとは全くの別人。堺市博物館の公式キャラクターで、名前を「サカイタケルくん」と仰います。

見た目は確かにせんとくんと似ていますが、似ているのも当然。

と言うのも、奈良のせんとくんと大阪のサカイタケルくんは、ともに彫刻家の籔内佐斗司さんの手によって制作されたキャラクターだったんです。

産みの親が同じ、ということは、つまり「ご兄弟」みたいなものですね(笑)。

ちなみに、堺市の公式サイトでは、サカイタケルくんの鎧を脱いだ姿が拝める模様。ご興味のある方はぜひ!

コメント1

  1. コメント師匠

    そりゃ似るわけだ、うん

(名前を入力しないとこの名前で投稿されます。)

※コメントは承認制となっています。記事とは関係ないコメントやライターへの誹謗中傷は削除される可能性があります。クレイジーについてご意見がある方はお問い合わせください。

暇つぶしアプリの決定版!今すぐアプリをGET