笑うメディア クレイジー
より良い暇つぶしを届けるメディア
3年かけて育てた「サボテンの花」なんか思ってたのと違うんだけど…

3年かけて育てた「サボテンの花」なんか思ってたのと違うんだけど…

品種によっては咲いてから一晩で萎れてしまうものもあるという「サボテンの花」。その美しさ、儚さには、どこかロマンを感じるという方も多いのではないでしょうか?

そんな「サボテンの花」の魅力に惹かれて、ほくろさんも3年間サボテンを育ててみたそうですが、そこにはとんでもない結末が待っていました…。それがこちら。

DmTKZpfU8AAKFg3twitter.com@hokuro__

DmTKZqGVsAEkyAntwitter.com@hokuro__

DmTKZpaVsAATL_6twitter.com@hokuro__

誰だおまえは…

ご本人のリサーチによれば、こちらのお花は南アフリカ原産の多肉植物「オオバナサイカク」のもの。花以外の部分はサボテンに似ていますが、残念ながらサボテンの仲間ではありません。

ちなみに、ふさふさの毛が生えたグロい花は、受粉を手伝ってくれるハエを誘うためのもので、死肉に擬態していると考えられています。なお、花からはちゃんと腐った肉の臭いがする模様…。

ほくろさんの絶望感がにじむこちらの投稿に、周囲の人からはこんな反応がありました。

「サボテンの花」じゃなかったのは残念ですが、ファンには意外と需要があるみたいですね!

コメント2

  1. 名無しさん

    腐臭植物と言われる植物ですね。ご近所さんからの苦情は大丈夫でしょうか?

  2. 名無しさん

    どこで手に入れた!?

(名前を入力しないとこの名前で投稿されます。)

※コメントは承認制となっています。記事とは関係ないコメントやライターへの誹謗中傷は削除される可能性があります。クレイジーについてご意見がある方はお問い合わせください。

暇つぶしアプリの決定版!今すぐアプリをGET