笑うメディア クレイジー
より良い暇つぶしを届けるメディア

伊藤ハム「そもそも温めなくていいのでは」ウィンナー業界が水面下でバチバチしてる説

日本ハム「シャウエッセン」がレンチンを解禁

朝食の定番としても親しまれている日本ハムのウィンナー「シャウエッセン」。実は今、その食べ方についてこんな話が世間を賑わせているのをご存知でしたか?
 
sub1_R
PR TIMES

そう、これまでレンジでの過熱を公式に禁止してきたシャウエッセンでしたが、なんとこの度レンチン調理を解禁。パッケージに関しても以下の変更が行われた模様です。

従来のものから…

sub2_R
PR TIMES

こちらに。

sub3_R
PR TIMES

「あ、レンチン禁止してたんだ」という言葉はとりあえず飲み込むとして、まさに「煮るなり焼くなり好きにしろ!!!」という姿勢はなんだか男前に感じますね。

伊藤ハムがまさかの商品をリリース

しかしここで、ウィンナー業界にさらなる激震が。それは日本ハムの競合会社にあたる伊藤ハムからもたらされました。
 
main_R
PR TIMES
なんとこのタイミングで伊藤ハムは、新感覚の温めないウィンナーとして「オリーブオイル仕立て ハーブウインナー」をリリース。

なんでも、豚脂肪の代わりにオリーブオイルを使用し肉の旨味を閉じ込めており、加熱しなくてもサラダチキン感覚で楽しめる一品なのだとか。

ここまでの情報を整理するとこうなります。

日本ハム「シャウエッセンはレンチン禁止です」

日本ハム「シャウエッセンはレンチンでもお楽しみ頂けます」

伊藤ハム「温めなくても美味しいウインナー出たよ」

これ、「え~日本ハムさん、まだウィンナー温めてるんだ~(笑)」という挑発に見えてしまいません?両社の上層部でどんな情報戦が行われているのでしょうか。

伝統の調理法をひっくり返したことで注目を集めたシャウエッセンでしたが、そこへさらなる斬新な提案をしてきた伊藤ハム。

これを受けて日本ハムがどう出るのか、ウィンナー業界の先行きから目が離せません。今度は冷凍でも楽しめるウィンナーが登場したりするのかな…?

暇つぶしアプリの決定版!今すぐアプリをGET