笑うメディア クレイジー
より良い暇つぶしを届けるメディア
3種の国産牛ドカ盛り!ラスボス級の「DEATH丼」が食べられるチャンス!

3種の国産牛ドカ盛り!ラスボス級の「DEATH丼」が食べられるチャンス!

日本における1人当たりの年間の米の消費量は、1962年度以降は減少傾向にあり、この60年間で約半分になっているそう。

さらに近年では、長引くコロナ禍によって外食産業は低迷。お米の需要量は以前にも増して減少の一途を辿っています。

そんな現状を危惧し、JA全農は10月27日、7種のオリジナル丼ぶりを順次発表しました!「日本の美味しいお米をお腹いっぱい食べてほしい」という想いから生まれた、その名も…「DEATH丼」。

協力したのは、CM、ドラマなど幅広い分野でメニューの開発、フード撮影を行う石森スタジオ。"NO LIMITなどんぶり文化"をテーマにしており、毎日の生活でセーブしがちなカロリー・脂質・塩分に制限を設けず、「欲望に身を任せ、美味しさだけを追求し、生きる手応えを感じる食体験」を追求しています。

「美味しさを届けたい」という気持ちから、何故このネーミングにたどり着いてしまったのか定かではありませんが、ビジュアルからはとんでもない「圧力」が伝わって来ますね…。

「いい肉の日」にラスボス登場!幸福を極める松阪・神戸・近江のDEATH丼

そして、11月29日の「いい肉の日」に合わせJA全農は新たなDEATH丼を公開!

その名も「空前絶後の和牛無双!幸福を極める松阪・神戸・近江のDEATH丼」。つややかな新米の上に、「松阪牛」「神戸牛」「近江牛」と3種の国産高級和牛を豪快に盛り付けています。牛肉で思い切り殴られるようなボリューム、これはやばい…。

石森スタジオのメニュー開発担当者によると、開発する上での条件は「国産食材を使って、炊きたてご飯に合う丼を!」のみ。やはりカロリー、塩分、脂質、ボリューム、全ての制限は解除して大丈夫と指示されたようで、素材の力を活かしたシンプルかつ確実に白飯が進む丼に仕上げたそう。

なりふり構わず、とにかく「お米が進む」ことに全力を傾けた究極の丼、ということですね。なおDEATH丼は、すべて産地直送通販サイト「JAタウン」で掲載されている商品を使っているのだとか。「JAタウン」内のDEATH丼特設ページで購入する事が可能となっていますので、再現してみては!?

購入ページ:JAタウン 死ぬほどうまいぜ。DEATH丼購入ページ

各種特別キャンペーンも!

同時にJA全農は、「いい肉の日」にちなんで運営サイト「JAタウン」内で様々なお得キャンペーンを実施しています。こちらもぜひご参加ください。

うまい肉には、うまい米を!「いい肉の日」記念 総額200万円クーポン山分け企画

DEATH丼の公開を記念し、JA全農が運営する産地直送通販サイト「JAタウン」では、先着2,000名限定で1,000円引きのクーポンを配信。このクーポンは「JAタウン」に掲載されている精米や、おかゆなどの米の加工品を大変お得に購入できます。

(1)配信期間:2021年11月29日(月)〜先着順
(2)使用方法:JAタウン 死ぬほどうまいぜ。DEATH丼購入ページ参照

クレイジーでもプレゼントキャンペーンを実施!

クレイジーの公式Twitterでは、DEATH丼を作るためには欠かせない美味しいお米をプレゼントしちゃいます!

「東北六県絆米セット(国産) 令和3年産」を抽選で10名様へ!

うまい肉には、うまい米を!ぜひご応募ください。

キャンペーンページ:死ぬほどうまいぜ。DEATH丼 特設ページ
提供:JA全農

コメントする

※未記入の場合、こちらの名前で投稿されます

※コメントは、コメントガイドライン をご覧のうえで投稿するようお願いします。

暇つぶしアプリの決定版!今すぐアプリをGET