笑うメディア クレイジー
より良い暇つぶしを届けるメディア

プリッツに付いてた「謎の物体」の正体を調べてみた

お菓子についてくるおまけってワクワクしませんか?筆者も27歳といい大人になりましたが、未だにおまけ付きのお菓子を見ると、ついつい手に取ってしまいます。

そんな大人になりきれない筆者の元に、なんと関東の大学限定で配布されるおまけ付きプリッツが届いたんです!それがこちら。NOK
wai
ちょっと待てい!
プリッツのおまけと聞いて期待したのになんやねんこれ・・・。名前もよくわからんし、何に使うかも不明やし。

そこで今回、おまけで付いてきた謎の物体が一体何なのかを調べてみることに。

プリッツに付いていた謎の物体の正体が判明!

こちらが付いていた謎の物体。hutekisiburu

箱の文字をよーく見てみると・・・
NOK2
NOK4
そう、おまけとして付いていたのはスマホの小型・軽量化に欠かせない「フレキシブルサーキット」と呼ばれる部品。なぜこのような部品が付いているかというと、ある会社の悩ましい事情があったからなんです。

NOK
この部品は、NOK株式会社(以下NOK)という、車やカメラなどに使われる精密機械の部品を取り扱う総合部品メーカーのもの。知る人ぞ知る大手企業なんですが、学生の認知度が全然ないんだそう・・・。

そこで考えたのが今回のおまけ配布。大学内で、お菓子のおまけとしてNOKで作られる部品を付けることで、学生の認知度を上げて採用促進につなげようと考えたのです。

さらに大学内でこんなポスターを貼ったりしています。SnapCrab_NoName_2019-5-21_13-54-34_No-00SnapCrab_NoName_2019-5-21_14-2-34_No-00
SnapCrab_NoName_2019-5-21_14-1-32_No-00SnapCrab_NoName_2019-5-21_13-57-39_No-00関東近郊の大学にクスっと笑える自虐的なポスターを掲載しているんです。大学の特性に合わせたコピーになっていて、中の人の本気度が伺えますね。

 

みんなでおまけ付きプリッツをもらおう!

今回ご紹介した、おまけ付きプリッツの配布は6月より関東近郊の各大学の最寄駅から大学までの通学路および正門前にて開始されます。

NOK3プリッツ以外にも、かるじゃが、コロンといった商品にもNOKの部品が付いてきます。該当の大学のみなさんは、ぜひノベルティをゲットしてみてください。

(ノベルティ配布大学)
千葉大学/青山学院大学/お茶の水女子大学/慶應義塾大学/芝浦工業大学
首都大学東京/上智大学/中央大学/津田塾大学/電気通信大学/東京工業大学
東京大学/東京都市大学/東京農工大学/東京理科大学/一橋大学/法政大学
明治大学/立教大学/早稲田大学/横浜市立大学/横浜国立大学

また、こんな取り組みも。
青学ポスター_R
学内で持ち物検査をし、NOK製品がカバンに入っていた学生には、QUOカード等をプレゼントする企画。「いや持ってないよ!」と思った方も、実はスマホやパソコンなどの中にNOK製品が使われている可能性が高いんですよ。

こちらの「NOK全国大学持ち物検査」は、2019年6月~7月に青山学院(6/4)、関西大学(6/11)、慶應義塾大学(6/13)、一橋大学(6/25) 、九州大学(7/2)、東京工業大学(7/9)、北海道大学(7/17)にて実施予定だそう。

こんなに必死なので、みなさんNOK株式会社を覚えてあげてください!

提供:NOK株式会社

 

コメント1

  1. もぁ✾

    関東方面の大学生だけの認知度で良いのか!

(名前を入力しないとこの名前で投稿されます。)

※コメントは、コメントガイドライン をご覧のうえで投稿するようお願いします。

暇つぶしアプリの決定版!今すぐアプリをGET