笑うメディア クレイジー
より良い暇つぶしを届けるメディア

気が利きすぎるスマートホームサービス「MANOMA」の体験会に行ってみた

ソニーネットワークコミュニケーションズ株式会社が提供する、スマートホームサービス「MANOMA(マノマ)」の体験会に参加してきました!
mano (1)_r

MANOMA(マノマ)

呼びかけひとつで家電を動かせるAmazon Alexa搭載の「AIホームゲートウェイ」を始め、「室内コミュニケーションカメラ」を設置しておけばいつでも家の様子が確認できるなど、多様なサービスが利用できるスマートホームサービス。
MANOMA機器全種類_r
生活が便利になるのはもちろん、家族の安心も守れるというのが最大の利点!

と言っても、実際にどんなシーンで役立つのかはイマイチ想像がつかないですよね。今回は体験会で行われたMANOMAの実演で、筆者が便利だと感じたポイントをご紹介します!

時短&防犯対策!MANOMAの利用シーン

戸締り確認

窓に「開閉センサー」、ドアに「Qrio Lock」を取り付けておくことで、施錠・開閉の状況がアプリでいつでも確認できます!
開閉センサー_r
IMG_6748_r

外出時にふと、「家の鍵ちゃんとかけて来たっけ...?」と不安になることがありますよね。そんな時、わざわざ確認しに行かずともアプリで簡単に開閉状況が確認できるんです!
室内コミュニケーションカメラ アプリ確認(外出先確認イメージ②)_r

防犯対策で留守中も安心

また夜間や留守中は‟警戒モード”に設定し、ドアや窓に異常を検知すると即座に通知してくれます。家の中では「AIホームゲートウェイ」が大音量の警告音を発し、侵入者を威嚇!
AIホームゲートウェイ 壁掛け(アレクサ警戒モード)_r

セコムの駆けつけ要請

すぐに「室内コミュニケーションカメラ」で家の中を確認し、緊急時はセコムの駆けつけサービスを利用することも可能!これだけあれば、留守中の不安を解消することができますね。
室内コミュニケーションカメラ_r

見やすく、使いやすい専用アプリ

全面リニューアルされた「MANOMA アプリ」は、一目で家の状況がわかるシンプルなデザイン。各ページに移動することなく、スクロールとタップで簡単に操作が可能です!アプリの使いやすさは、結構重要なポイントですよね。
MANOMA アプリUI_r

提案してくれるオートメーション

今までは確認や操作をユーザー自らの判断で行っていましたが、今回のリニューアルではMANOMAの方から次のアクションを提案してくれる機能が追加されました!
MANOMA アプリケーション起動イメージ_r
スマートフォンのGPS機能を利用して、帰宅や外出を検知。家に着く前にエアコンをつけておくことを勧めてくれるなど、オートメーションを提案してくれるんです!気が利きますね。

家事は賢く楽する時代!

実演のほかに、ソニーネットワークコミュニケーションズ株式会社・大江香菜さん(右)と、知的家事プロデューサーとして活動されている本間朝子さん(左)によるトークセッションが行われました。

IMG_6701_r

本間さんは実際にMANOMAを利用してみたところ、様々なメリットを感じたのだそう。

本間さん:在宅していないと利用できなかった家事代行サービスを頼めるようになったのと、外出先でも戸締り確認ができるようになって安心。生活上で感じていた煩わしさが解消されて、心と時間にゆとりが生まれました。
IMG_6692_r

セキュリティやオートメーションなど、多方面から生活をサポートしてくれるMANOMAのスマートホームサービス。お子さんやペットと暮らすご家庭には特におすすめ!気になった方はこちらで詳細をチェックしてみてください♪

コメント

(名前を入力しないとこの名前で投稿されます。)

※コメントは、コメントガイドライン をご覧のうえで投稿するようお願いします。

暇つぶしアプリの決定版!今すぐアプリをGET