笑うメディア クレイジー
より良い暇つぶしを届けるメディア

【25歳が挑戦】最近の知育菓子は色々と進化しているらしい

こんにちは、こーんです。
突然ですがみなさん、子供の頃に「知育菓子」を作って食べたことはありますか?

代表的なお菓子といえば「ねるねるねるね」ですが、あれを知育菓子と呼ぶというのを筆者は最近知りました。

20191023_191023_0004_r
ねるねるねるねのビックリ変色体験

そんな知育菓子ですが、最近のはめちゃくちゃ進化していて多種多様なオリジナルの手作り体験ができるキットがたくさん販売されているんです!

20191023_191023_0001_r
左「たのしいおすしやさん」、中央「たのしいおまつりやさん」、右「ねりきゃんランド」

工作をするような感覚でお菓子をつくることで、個性が出たりセンスが磨かれるってわけです。今回はそんな知育菓子を、5歳と245ヵ月の筆者がチャレンジしてみたいと思います。

最近の知育菓子レベル高すぎ問題

最初にチャレンジするのは、「たのしいおすしやさん」。
型に入れるだけで作れるようなキットもあったのですが、簡単だとつまらないのであえて難しそうな寿司を選びました。

知育菓子を作る時は、まず手を洗いましょう!そして箱の裏に作り方が書いてあるので、その通りに作っていきます。

20191023_191023_0008_r
寿司の匂いはしない

kona_r
定量の水に白いパウダーを入れて混ぜると、みるみるうちにホカホカご飯のような見た目に変化しました。すごい。

さらに同じ工程で、「まぐろ」「たまご」を作ります。
20191023_191023_0012_r

最後に作るネタは「いくら」。AとB二種類のパウダーを水で溶き、赤い方の液体をスポイトで吸ってBにぽたぽたと流し込んでいきます。

すると・・・・
20191023_191023_0013_r
しゅごい!

20191023_191023_0014_r
完全にいくらです。これには社会人として世の中の酸いも甘いも噛み分けてきた5歳と245ヵ月の筆者も大興奮です。

ネタが揃ったところで、ご飯を丸めてシャリを作り、お寿司の形にしていきます!
20191023_191023_0027_r

そして完成したお寿司がこちら。へいお待ち!
20191023_191023_0021_r
まぐろとたまごは固まる前に平らにしておく必要があったようですが、気づいた時にはボロボロになってました。ごめんなさい。代わりに贅沢こぼれいくら軍艦にしました。

頑張って作ったお寿司は、なにわのシャイボーイこと「イチマル」に食べてもらいます。
寿司

イチマル「これ寿司・・・か?」
20191023_191023_0032_r
様子がおかしいお寿司を目の当たりにして動揺するイチマル。

イチマル「まぐろ食うわ」
20191023_191023_0034_r

イチマル「美味い!」
20191023_191023_0033_r

「おいなんじゃこりゃ!」というリアクションを予想していたため、「これ作ったんすげぇな」「甘くて美味い」などと褒め言葉を連呼されると逆にどうしていいかわかりません。

イチマル「いくらリアルやなあ」
20191023_191023_0035_r
20191023_191023_0036_r

イチマル「よくわからんけど美味いわ」
20191023_191023_0037_r
20191023_191023_0038_r

お皿にこぼれていたいくらまで一粒残さず完食しました。1000年に1人のグッドパーソンと言っても過言ではありません。

たのしいおまつりやさん

続いては「たのしいおまつりやさん」を作ります。
筆者は細かい作業が面倒くさくなってきてしまったので、近くで目を輝かせながら覗いてきたハムにバトンタッチ。
20191023_191023_0024_r

工作が得意なのか、いいペースで作っていくハム。
20191023_191023_0016_r
20191023_191023_0017_r

しかし10分後・・・

ハム「これホントに水の量合ってます?」
20191023_191023_0022_r

ハム「もう!子供の指じゃないと小さくて無理なんですけど」
20191023_191023_0020_r

ハム「面倒くさいんでバナナは一本でいいですか?」
20191023_191023_0029_r

作業に疲れてきたのか、ブラックなハムが見え隠れしていました。ブツブツ言いながらもちゃんと全て完成させました!
20191023_191023_0039_r

かかった時間はおよそ30分。
頑張って作ったお菓子を食べてもらうのは、やっぱりこの男。なにわのシャイボーイこと「イチマル」です。
20191023_191023_0042_r20191023_191023_0041_r

イチマル「美味い」
20191023_191023_0040_r

美味いんかい!

ねりきゃんランド

最後は、「ねりきゃんランド」。
こちらはカラフルなソフトキャンディを好きに練るだけなので、ふたたび筆者が挑戦します。
20191023_191023_0043_r
20191023_191023_0044_r

イチマルの愛犬「マル」を作ってみたいと思います。

Image from iOS_r
柴犬カットのポメラニアン「マル」

茶色を作るには、赤と黄色とちょっと黒を混ぜて練ります。袋に組み合わせで出来る色の作り方が掲載されているので、色のお勉強にもなりますね。
20191023_191023_0046_r

あとは目と口をつけつだけ!ここが肝心、命を宿らせる作業です。
20191023_191023_0047_r

完成したのがこちら!
20191023_191023_0070_r

ハムに熊だと指摘されましたが、マルです。
20191023_191023_0052_r

なにわのシャ(以下略)飼い主であるイチマルに食べてもらいます。
20191023_191023_0055_r

イチマル「ん゛ん゛・・・」
20191023_191023_0057_r

イチマル「美味いわ」
20191023_191023_0058_r

おまけ

余ったソフトキャンディで某RPGゲームの敵キャラを作りました。
20191023_191023_0060_r

イチマルがいなかったので、ライターのゆきおにおすそ分け。

ゆきお「あ、何だっけこれ見たことある」
20191023_191023_0063_r

なんとあの大人気RPGゲームの敵キャラを知らないという事態。

yukio
俺ガムだめなんすよ

ko-n
ガムじゃないですよ。

yukio
じゃあ、いただきます・・・

yukio
本当にガムじゃないっすかこれ

ko-n
逆にそこまでガムを怖がる理由が知りたいんだけど

yukio
ガムは食べないって決めてるんで・・・

結局ガムを怖がる理由はわかりませんでしたが、食べてくれました。
20191023_191023_0067_r

yukio
普通に甘くて美味しい

20191023_191023_0069_r

さようなら、私のスラ〇ム。

コメント4

  1. コーンちゃん可愛い☆

    久しぶりのコーンちゃんだ!
    可愛い!

    1. こーん
      こーん

      嬉しい!ありがとうございます!今度お寿司ごちそうしますね。

  2. あんず

    久々にこーんさんみました(#^^#)
    可愛いですね!知育菓子シリーズ懐かしいです

  3. 弱冠60歳

    前から思ってたけどこーんちゃんって可愛いけど頭おかしい(褒めてます)
    もっとこうゆう記事みたいです☆

(名前を入力しないとこの名前で投稿されます。)

※コメントは、コメントガイドライン をご覧のうえで投稿するようお願いします。

暇つぶしアプリの決定版!今すぐアプリをGET