笑うメディア クレイジー
より良い暇つぶしを届けるメディア

部活やってた人は閲覧注意!最後の試合で負けた生徒たちの姿に泣いた...

花王株式会社の衣料用洗剤「アタックZERO」が、「春の高校バレー 全日本バレーボール高等学校選手権大会」(※通称「春高バレー」) で頑張った選手に贈るWEBムービー「最後の試合篇」を公開。これがまぁ、泣けるんですよ!!

https://youtu.be/mvwkHXN26Co

最後の試合に、全てをかけてきた。

3年間頑張ってきた春高バレー、これが最後の大会。
y2mate.com - zero_mvwkHXN26Co_1080p.mp4.00_00_05_17.静止画002_r

優勝チームが喜びに沸く陰には、たくさんの敗退チーム。そして、負けてしまった彼らにとってもそれが最後の大会でした。y2mate.com - zero_mvwkHXN26Co_1080p.mp4.00_00_13_08.静止画001_r遊びにも行かず、恋人も作らず、ただひたむきに練習に学生生活を費やした日々。悔しい気持ちが涙になって溢れます。

その悔しさや部活にかけた時間は無駄ではなく、これから始まる新しい日々の中で、さらなる挑戦の糧となるはず。最後の挑戦を終えた生徒たちの後ろ姿は、一回り大きく見えます。y2mate.com - zero_mvwkHXN26Co_1080p.mp4.00_00_37_23.静止画003_r
y2mate.com - zero_mvwkHXN26Co_1080p.mp4.00_00_56_15.静止画005_r

最後には、明るい未来へ向かって笑顔で進み出す生徒たち。みなさんも、学生時代のあの頃を思い出したのではないでしょうか。

最後のユニフォームをカタチにして残そう!

こちらの動画はアタックZEROが「最後のユニフォームプロジェクト」の一環として制作したWEBムービー。

y2mate.com - zero_mvwkHXN26Co_1080p.mp4.00_00_52_18.静止画004_r

バレーに打ち込む日々を通して得たかけがえない経験を胸に刻み、未来に向かって歩み出す選手たち。これから始まる新しい日々や、さらなる挑戦を応援したいという想いが込められているんだとか。

最後のユニフォームプロジェクト

さらに、春高バレーを応援するこんな企画も実施!

SnapCrab_NoName_2019-12-27_18-57-3_No-00

2020年1月5日(日)~12日(日)の大会期間、各高校最後の試合(敗退時または決勝戦)終了後に、登録選手のユニフォーム上下を預かり、アタックZEROで洗濯した後、試合翌日朝10時より大会会場内特設ブースにて返却!

さらに、高校3年生に対しては最後の試合で実際に着用したユニフォームを額装の上、後日プレゼントしてくれるんだそうです。思い出がギュッとつまったユニフォームは、一生の宝物になりますね♪

コメント1

  1. かよママ

    私の息子(中3)がバレー部でした。
    最後の試合を思いだして、泣けました。
    涙腺崩壊です。

(名前を入力しないとこの名前で投稿されます。)

※コメントは、コメントガイドライン をご覧のうえで投稿するようお願いします。

暇つぶしアプリの決定版!今すぐアプリをGET