笑うメディア クレイジー
より良い暇つぶしを届けるメディア

【注意:男のパンツ姿】「男性限定 秘密のプレスリリース」なるものが届いたから・・・

また、変なのが届いた。
IMG_9965_R
クレイジーというサイト名なので、いかれたサイトと勘違いされて、ちょくちょくろくでもないものが届くクレイジー編集部。

今回もそんなものだろうと思ったら、送り主は花王。
IMG_9845_R
紛らわしいことに、男の尿漏れによるシミやニオイを防いでくれる新商品を出したそうで、ご丁寧なことにパンツやズボンなど体験するために必要なもの一式が入っていました。

確かに筆者もおしっこをしてチャックを閉めたタイミングでチョロっと粗相をしてしまうことが週2くらいのペースであります。でも、そんな時はあえて豪快に蛇口をひねって水しぶきを浴び、あたかも蛇口の水圧が強すぎて跳ねちゃったぜ感を演出することで、今まで自分の身を守ってきました。
また、最近では某ネット掲示板で残尿スイッチなるものが自分の身体に搭載されていることを知り、おしっこ後にそのスイッチを押すことでチョロっと漏れを未然に防いでいたのです。

とはいえ、忙しい時なんかはついつい残尿スイッチの押し忘れをしてしまうし、水圧強すぎた演出も、トイレ内ではまだしもトイレから出た後に「いやー手洗いミスっちゃってビシャビシャだよー」や「ねえ!ねえ!ここのトイレ、水圧強すぎじゃない?」と、周囲の人間に触れ回るのは不自然。

なので、私のように堂々と尿漏れをオープンにできない小心者や、残尿スイッチが機能しなくなってしまった方には、確かに有効な商品と言えるのです。なにより「男性限定」「ヒミツ」というワードによからぬ期待をして、荷物を受け取ってしまったからには、ご紹介するしかないのです。

長くなりましたが、早速使ってみましょう。

まずは、パンツ型の厚紙に霧吹きで水を吹きかけるようにとのこと。
IMG_9853_R

普通にかければよいだけなのですが、それだと何となく雰囲気が伝わらないので、業務命令を盾に同僚に吹きかけてもらうことにします。
IMG_9865_R IMG_9874_R
IMG_9880_R
はい、浮き出てきましたね。記事冒頭で長々と話してしまった尿シミの件です。

 

次に同封されていたパンツに履き替えて、商品であるMEN'S BLOCKを局部に吹きかけます。
IMG_9964_R

自分でかければいいだけですが、やはり雰囲気が伝わらない気がしたのでまた業務命令として同僚にかけてもらいます。同僚は当然嫌々ですが、筆者も仕事なので仕方なくやっているだけであり、決してセクハラではないのです。
IMG_9891_R
IMG_9913_R

筆者は左寄りですが、もしもミスをしてしまっては商品の効果を正しく伝えることができないので、念のため余すところなく振りかけてもらいます。
IMG_9921_R_1
先端部分がちょっとスースしてきました。

 

最後はパンツの内側を濡らします。実際に尿漏れさせれば済む話ですが、人前でおしっこを漏らすという行為には筆者の羞恥心もギリギリ働きますし、何より量のコントロールが不可能そうなので、泣く泣く同封されていた醤油差しを使って尿漏れを再現します。
IMG_9936_R
IMG_9928_R
ランチを食べている真横でこれをやられるのは不快でしょうが、自らの意思でパンツの内側を濡らしている筆者も不快なのでお相子です。

あら、不思議。パンツの中はグジュグジュなのに尿シミが出来ていません!
IMG_9938_R

パンツにシミが出来ていないということは、当然ズボンにもできません。
IMG_9944_R

シミになりやすいグレーのパンツやズボンにシミができないというのはどういう仕組みなんでしょうか。とっても不思議ではありますが、実際にパンツの内側が濡れていることには変わりないので、自分のおしっこ外の液体によってパンツが濡れているという不快感があります。

とはいえ、もはや自分のおしっこが漏れ出るのを制御できない。そんな方にはオススメの不思議商品でした!そしてこの謎技術、尿シミよりも脇汗対策にならないのでしょうか?

 

コメント

(名前を入力しないとこの名前で投稿されます。)

※コメントは、コメントガイドライン をご覧のうえで投稿するようお願いします。

暇つぶしアプリの決定版!今すぐアプリをGET