笑うメディア クレイジー
より良い暇つぶしを届けるメディア

「天使のような義妹」との節分が恐ろしく可愛かった件。

今回は、藍川蓮さんがTwitterで更新中の作品『突如現れた年の離れた義妹の話』より、『蛇足話その2』と『水城家の節分』をご紹介します!
藍川蓮

過去のご紹介記事はコチラ↓
2人とも幸せになってくれ…孤独だったヤンキーと女の子の新しい生活に泣いた
父親が連れて帰ってきた「義妹」があまりにも天使すぎた件
「闇のオタクあるある」、マジで共感しすぎ注意です。 6選

家族より仕事を優先する父に反発するかのように、喧嘩に明け暮れていた竜。そんな彼のもとに突如やってきた、天使のような義妹との新しい生活は、彼にどのような変化をもたらしてくれるのでしょうか?

蛇足話②「喧嘩」

喧嘩1-1
twitter.com@aikwarendbiryut
喧嘩1-2
twitter.com@aikwarendbiryut
喧嘩1-3
twitter.com@aikwarendbiryut
喧嘩1-4
twitter.com@aikwarendbiryut

喧嘩2-1
twitter.com@aikwarendbiryut
喧嘩2-2
twitter.com@aikwarendbiryut

水城家の節分

水城家の節分
twitter.com@aikwarendbiryut

 義兄の本気は5歳児にまだ早かったwww

始まったばかりの水連との生活。ぎこちなさはあるものの、それでも家族と一緒に過ごす時間が無かった竜にとって、すでに水蓮がとても大切な存在になっていることが良くわかりますよね。

外では「死にたがりの竜」と呼ばれるほど、相手を選ばず喧嘩を挑んでいた竜ですが、水蓮のためにそれを止めようと思ったシーンにはホロリときました。

たくさんの欠けた想いを抱えて生きてきたこの義兄妹。この先は、きっと幸せな日々が待っているはず!ただ、節分では義兄がハッスルしすぎたようなので、何事も慌てず焦らずはじめることを今後の教訓として欲しいですね(笑)。

冒頭でもお伝えしましたが『突如現れた年の離れた義妹の話』は、作者の藍川蓮さんのTwitterにて不定期更新中です!


また、モーメントにまとめてある『現世で再会した鬼と陰陽師の話 ~蛇尾竜頭~』や『オタクこうなりがち』シリーズもおすすめですよ。

現在、読み切り作品この世を忍ぶ○○○ども』が「サンデーうぇぶり」に掲載中なので、こちらもまとめてお楽しみくださいね!

Twitter:藍川蓮(@aikwarendbiryut)
掲載作品:この世を忍ぶ○○○ども

コメント1

  1. 繭妃

    その手は護る為に。

(名前を入力しないとこの名前で投稿されます。)

※コメントは、コメントガイドライン をご覧のうえで投稿するようお願いします。

暇つぶしアプリの決定版!今すぐアプリをGET