笑うメディア クレイジー
より良い暇つぶしを届けるメディア

「10年ぶりに再会した幼なじみ」と飲むファミレスのワインは大人の味だった…。

今回ご紹介するのは、まんがタイムきららフォワードにて『中央線沿線少女』を連載中の漫画家・riokaさんの『おてんば幼なじみと10年ぶりにデート(?)してみた。』シリーズです!
rioka

過去のご紹介記事はコチラ↓
「同窓会で再会したおてんば幼なじみ」がキレイになってた理由が切なすぎた…

幼い頃に友だちとして楽しい時間を過ごしてきた2人。しかし、久しぶりに会った彼女は昔のおてんばな姿とは見違えていて…。

10年経って大人になった2人の間ではいったいどんな会話がされるのでしょうか?

それではシリーズの第1話~3話までをどうぞご覧下さい!

その①

おてんば幼なじみと十年ぶりにデート(?)してみた。1
twitter.com@moorioka
おてんば幼なじみと十年ぶりにデート(?)してみた。2
twitter.com@moorioka
おてんば幼なじみと十年ぶりにデート(?)してみた。3
twitter.com@moorioka

おてんば幼なじみと十年ぶりにデート(?)してみた。4
twitter.com@moorioka

その②

おてんば幼なじみと十年ぶりにデート(?)してみた。5 twitter.com@moorioka
おてんば幼なじみと十年ぶりにデート(?)してみた。6
twitter.com@moorioka

おてんば幼なじみと十年ぶりにデート(?)してみた。7
twitter.com@moorioka
おてんば幼なじみと十年ぶりにデート(?)してみた。8
twitter.com@moorioka

その③

おてんば幼なじみと十年ぶりにデート(?)してみた。9
twitter.com@moorioka
おてんば幼なじみと十年ぶりにデート(?)してみた。10
twitter.com@moorioka
おてんば幼なじみと十年ぶりにデート(?)してみた。11
twitter.com@moorioka
おてんば幼なじみと十年ぶりにデート(?)してみた。12
twitter.com@moorioka

10年の歳月は見た目も関係も変えるのに十分すぎた…(エモ)

子供のころに仲良しだった2人。10年ぶりの再会ということで気の利いた店を探しますが、最終的に選んだのは万人にお馴染みのファミレスでした。

特別感はないけれど、昔の面影を感じられる時間を過ごす事ができた2人。しかし、10年の歳月は相手の知らない面を浮かび上がらせるのには十分すぎる長さだったようです。

昔と違う彼女の手に微かな違和感を感じる彼。「手、小さくなったね」という言葉を向けられた彼女のなんとも言えない表情は、お互いが大人になったことへの寂しさなのか、はたまた"ただの友人"の関係が変わる前触れへの期待なのか…その表情の真意が気になるところです。


今回ご紹介した『おてんば幼なじみと十年ぶりにデート(?)してみた。』シリーズの作者・riokaさんは、他にも『中央線沿線少女』などの書籍も発売されています。

こちらは"駅"をテーマにした短編集をまとめた作品となっているので、駅や短編のお話が好きなかたはぜひ目を通してみてくださいね!


またBOOTHメロンブックスでは、オリジナル作品話題の人気作のグッズも取り揃えているので、こちらもあわせてチェックしてみてはいかがでしょうか?
Twitter:rioka(@moorioka)
pixiv:rioka
pixivFANBOX:rioka
tumblr:サザンブルースカイ
HP:サザンブルースカイ
BOOTH:サザンブルースカイグッズSHOP
メロンブックス:サザンブルースカイ ショップ
書籍:中央線沿線少女第2巻まで発売中
大正乙女幻想~命、短シ恋セヨ乙女~

コメント1

  1. 繭妃

    そうか、この気持ちがエモいって奴か…。

(名前を入力しないとこの名前で投稿されます。)

※コメントは、コメントガイドライン をご覧のうえで投稿するようお願いします。

暇つぶしアプリの決定版!今すぐアプリをGET