笑うメディア クレイジー
より良い暇つぶしを届けるメディア

【おじいちゃん無双】「82歳からの異世界生活」が意外と充実してて笑った

前回ご紹介したムナカタさんの『余命2ヶ月の異世界健康法』の第1話で余命を宣告されてしまった竹村嘉一さん82歳。

ひょんなことから異世界に転移してしまい「死ぬまでに投げたいモノリスト」の1つであるサイ?を見事投げることができたカイチさんでしたが、今回はいったいどんな生き物を投げるのでしょうか?

ムナカタ

過去のご紹介記事はコチラ↓
「余命2ヵ月のおじいさん」が異世界転移したら、寿命が伸びたようです

新キャラクターも登場し、ますます盛り上がる異世界転移ストーリー『余命2ヶ月の異世界健康法』第2話。どうぞ最後までお楽しみください!

早速本編を楽しみたい方はコチラ!↓↓↓


余命2ヶ月の異世界健康法を読む

あらすじ


twitter.com@munakata301
合気術の達人・カイチさんと共に異世界に飛ばされてしまった看護師のトキちゃん。目を覚ますと患者のカイチさんの姿が見当たらず周囲を見渡します。するとそこには見覚えのない自然が広がっていたのでした。

twitter.com@munakata301

トキちゃんがカイチさんを大声で探していると、見たこともない不思議な植物を手に彼がちょうど戻ってきます。

戻ってきた彼は冷静に周囲の状況を解説しますが、自分の置かれた現実離れした出来事にトキちゃんは取り乱してしまいます。



twitter.com@munakata301

今の状況を受け入れつつあるカイチさんが彼女を宥めていると、今度はどこかから大きな物音が響いてきます。


twitter.com@munakata301

そして、目の前に現れたのは、一人の少女と角を生やした巨大な生き物。

はたしてカイチさんはこの生き物を投げ倒し、少女を無事救うことができるのでしょうか?

気になる続きは本編から読むことができるので、ぜひ最後まで読んでみてくださいね😊

今回ご紹介した作品はムナカタさんのpixivページ『余命2ヶ月の異世界健康法シリーズ』にてまとめられているので、1話から読みたい人はこちらもチェックしてみてください!


またメロンブックスではムナカタさんの漫画を購入することができるので、今回のお話が気に入った人はこちらも手にとってみてくださいね!
余命2ヶ月の異世界健康法を読む

コメント2

  1. 最下位チームのMVP

    ざっくりAD2020で80歳ってことは1940年生まれか。ガダルカナルもインパールも経験してないから戦場のサバイバル技術はもってない、と。

  2. 異世界ファン

    新鮮で面白いです
    魅せ方が上手いのかわくわくする漫画
    続きが気になります
    おじいさんのガンは治っているのだろうか…?

(名前を入力しないとこの名前で投稿されます。)

※コメントは、コメントガイドライン をご覧のうえで投稿するようお願いします。

暇つぶしアプリの決定版!今すぐアプリをGET