笑うメディア クレイジー
より良い暇つぶしを届けるメディア

「ヤク」とは一体?「疲れも吹っ飛ぶ」と怪しい誘いに乗った男に衝撃の展開が

社会人生活が長くなってくると仕事に追われ友達や恋人と会う頻度が減り、趣味どころか家事をする時間もなかなかとれない…なんてこともありますよね。
とく村長

過去のご紹介記事はコチラ↓
コンビニ店員を救ったアザラシとの出会いの物語に癒される☺️

とく村長さんの『思わずヤクに手を出すマンガ』では、そんな追い詰められた社会人の心のスキマに、"ヤク"の売人がするりとつけこんで来て…。

早速本編を楽しみたい方はコチラ!↓↓↓
『思わずヤクに手を出すマンガ』を読む

あらすじ


twitter.com@tokucho2

家と職場を毎日行き来する生活を送る主人公はそんな日々にうんざりしている様子。


twitter.com@tokucho2

そんな時、脇道から彼に声をかける人物が現れます。


twitter.com@tokucho2

派手なネックレスに口元のピアス。不穏な空気を漂わせる男は突然「ヤクかわない?」と誘惑してきました。

「変わらない毎日から開放されたい」と願っていた主人公は、その誘いに乗り"ヤク漬け"の毎日を送ることに…。

この続きが描かれている本編では、意外と悪くなさそうな"ヤク中生活"を覗くことができるので、気になった人はぜひ結末をチェックしてみてくださいね!

今回、ご紹介した短編作品の作者・とく村長さんは、コミックウォーカーにて『ふりむけばアザラシ』連載中です!


いろいろな人物の元を渡り歩き、その度ちょっとした幸せを残していくアザラシの活躍をぜひ覗いてみてくださいね。

他にも月刊まんがタウンにて『立ち飲み布袋でもう一杯』、コミックコスモでは『高度に発達した友情は恋愛と区別がつかない』も連載しているのでそちらもあわせてチェックしてみてくださいね!
『思わずヤクに手を出すマンガ』を読む

コメント

(名前を入力しないとこの名前で投稿されます。)

※コメントは、コメントガイドライン をご覧のうえで投稿するようお願いします。

暇つぶしアプリの決定版!今すぐアプリをGET