笑うメディア クレイジー
より良い暇つぶしを届けるメディア

ハムスターの頬袋すげぇ!口から材料が湧く「巣作り動画」がTwitterで話題

Twitter上で、アスレチックなハムスター専用通路が公開され、大きな注目を集めています!

飼い主さんの力作!空中をとっとこ走るハムちゃん♪

投稿者はミニチュアアーティストとして活躍している、Mozu (12/24から富山で個展)さん。

「ハムスターのもかちゃんに別荘と連絡通路を作ってあげたらめっちゃ気に入ってくれて、せっせと巣作りしてくれました〜!」というテキストとともに公開した動画の様子を、まずはダイジェストでお楽しみください!

通路の入り口を目視 提供:Mozu (12/24から富山で個展)さん

広々とした透明なケージで暮らしているもかちゃん。もかちゃんの巣箱の奥には、別荘へつながる通路が投稿者さんによって拡張されています。

なにやらほお袋が膨らんで見えますね!

別荘へ向けてスタート! 提供:Mozu (12/24から富山で個展)さん

もかちゃんは自分の巣穴として使っている容器を踏み台にして、少し高めに設置された通路の入り口をくぐっていきます。

通路(パイプ)を走るもかちゃん 提供:Mozu (12/24から富山で個展)さん

透明なパイプによって作製されたもかちゃん専用通路。投稿者さんの作業部屋の空間に設置され、もかちゃんが空中を走っているように見えます。

別荘に到着 提供:Mozu (12/24から富山で個展)さん

あっという間に別荘に到着したもかちゃん。ケージより小さい透明なケースでできた別荘には、ケージで使用している床材が敷き詰められていますが…

口から床材を出すもかちゃん 提供:Mozu (12/24から富山で個展)さん

別荘に着いたと同時に、口から大量の床材を出し始めるもかちゃん。ほお袋がめくれて出てしまうほど一心不乱に床材を出し続け、最後はすっきりとした表情に。

別荘の床材は、もかちゃんがこうやって運んできたのですね(笑)。

ちなみに、こちらの通路と別荘は「パイプ類はホームセンターで、別荘本体は100均のパスタ入れで作りました」とのこと。

投稿者さんにインタビュー!

今回作製されたもかちゃんの別荘と専用通路について、投稿者さんに質問したところ、「費用は、別荘本体に使ったパスタ入れが300円、アクリルパイプが4千円、パイプの繋ぎが500円ほどです。作業時間は2日くらいです。」との回答がありました。

数々のミニチュア作品を制作している投稿者さんならではの、アイデアが詰まったもかちゃん仕様に愛を感じます♡

また、もかちゃんの反応について伺うと、「もかちゃんは毎日行ったり来たりして運動不足を解消しています。かなり気に入ってもらえたようです。」との回答が。

目の前を走るもかちゃんを間近で見られるので、作業中の癒しになりそうですよね♪

ネットでの反応は?

とっとこもかちゃんを見たユーザーからは、「口から出てくる量凄い、可愛い〜(*´д`*)モット」「エンドレスで出て来る…」「つまるつまるw」といったようなコメントが多く、もかちゃんのほお袋に注目が集まっていました。

また、「これは凄い。是非施設を紹介してほしい」「凄い!動物園とかで見てみたい!」といったような、作品に対しての賛辞コメントも見られました。

投稿者さんのTwitterではもかちゃんの近況や、ミニチュアの製作物についての情報がアップされています。気になる方はぜひチェックしてみてくださいね♪

Twitter:@rokubunnnoichi
YouTube:Mozuのミニチュア制作記
書籍:Mozuミニチュア作品集 こびとの世界

実際の投稿とコメントを見る

コメントする

※未記入の場合、こちらの名前で投稿されます

※コメントは、コメントガイドライン をご覧のうえで投稿するようお願いします。

暇つぶしアプリの決定版!今すぐアプリをGET