笑うメディア クレイジー
より良い暇つぶしを届けるメディア

旦那さんは気を付けて…!「妻の怒り」が「無感情」に変わる禁忌にゾワ~ッ😱

「私が言うことは聞き流すくせ、他の人が同じことを言うとすぐに信じるし理解を示す夫」の存在に共感する妻は多かれど、共感する夫は日本にどれくらいいるのでしょうか?
あさのゆきこ

過去のご紹介記事はコチラ↓
止まらない子どものワガママ…ある母が「それでも良い」と思う理由が深い…!
【悲報】電車で赤ちゃんを笑わせようと、変顔を披露したことある人へ
「ドラクエが欲しすぎた中学生」のクリスマスに泣いた

今回はそんな妻の夫に対する不満を描いた、あさのゆきこさんの作品『私が100回言っても聞かないのに他人が言うと一発』をご紹介します。



twitter.com@YUKIKOASANO

twitter.com@YUKIKOASANO

twitter.com@YUKIKOASANO




twitter.com@YUKIKOASANO

twitter.com@YUKIKOASANO

twitter.com@YUKIKOASANO


twitter.com@YUKIKOASANO


twitter.com@YUKIKOASANO

twitter.com@YUKIKOASANO

twitter.com@YUKIKOASANO

twitter.com@YUKIKOASANO

妻の逆鱗に自ら触れに行く夫…😅

結婚し子どももいたら妻は身内で気を使う必要のない相手と考えがちですが、それは夫の勝手な勘違い。いつも同じことばかり言っているからと妻の話を聞くこと自体が億劫になるのかもしれませんが、妻にとってみると話の内容自体に意味があるはずです。

家族のために仕事をするのは大変なことですが、それだけで全てが解決し家庭が回るわけではありません。特に、妻が既にやっていることを、今回のように“教えてあげる”ということは逆鱗に触れるだけなので注意したいところ。

各家庭で夫婦の在り方は違ってきますが、完全に空振りしている夫の優しさが妻に届くよう「お互いの気持ちの齟齬を生まないための話し合い」をするのも大切ですね。

今回ご紹介したこの作品には、わかり合えない夫を持つ妻から多くの共感コメントが寄せられました。

・この作品にいいね!を10000000回押したいです!!!!!!!!!!!!!!

・すっっっごい共感しました。

・こういう旦那さんは離婚切り出されるとなんで!?ってなるタイプだ。日々の小さなストレスと汚れは蓄積されると洗っても流そうとしても落ちないんですよ。

・すっごいよくわかる!!!聞いてないよねーほんと。仕事大丈夫か??と問いたいわ(笑)

今回ご紹介したのは、作者のあさのゆきこさんが「webコミックぜにょん」にて連載中の作品、『お母さんの正体』の第2話。

お母さんが発した言葉の裏には、それに至るまでのそれなりのエピソードがあるもの。「なぜお母さんはそんなことを言うの?」と疑問に思っている方にとっては、その正体を知るきっかけになるかもしれない作品です。

また、Twitterにはあさのゆきこさんの子育てに関する体験談や、過去の体験談を描いた漫画も多数投稿されています。

悩み解決の糸口になるエピソードもあるので、ぜひチェックしてみてくださいね!

Twitter:あさのゆきこ(@YUKIKOASANO)/ 育児アカウント:あさのゆきこ(育児)(@asayukiyaco)
Instagram:あさのゆきこ(@yukikoasano17)
ブログ:そんなつもりじゃなかったんです
連載作品:お母さんの正体
書籍:夕焼けロケットペンシル(全3巻)
閃光少女 (全3巻)
はんなりギロリの頼子さん(全7巻)



コメントする

※未記入の場合、こちらの名前で投稿されます

※コメントは、コメントガイドライン をご覧のうえで投稿するようお願いします。

暇つぶしアプリの決定版!今すぐアプリをGET