笑うメディア クレイジー
より良い暇つぶしを届けるメディア

ある女性が語る《成長を実感する瞬間》…ちょっとわかるかもw

みなさんは、どんな時に「大人になったなぁ」と感じますか?「値段の張るものを一括で購入した時」「親の背丈を越した時」などなど、我々はさまざまな局面で自身の成長を実感するものですよね。

インスタグラムで活躍されるここさんは先日「大人になったと感じる瞬間」というタイトルの漫画を公開しました。

あらすじ

貧乏育ちだったと語るここさんは幼い頃、一枚の板チョコをいかにして長く楽しむかに命をかけていたと言います。

板チョコを長く楽しみたい。提供:ここさん

考え出した方法は、一欠片をさらに4等分して食べるというもの。一枚を丸々齧っている人を見て貴族のように感じていたようなのですが、それが今は…。

4等分して食べる。提供:ここさん

本編を読む

「大人になったと感じる瞬間」についてを綴ったこの漫画。作品を描かれたきっかけやフォロワーさんの反応について、投稿者のここ(@coco.m.coco)さんにお話を伺いました。

インタビュー

――今回の漫画を描かれたきっかけはなんでしたか?

ここさん:久しぶりに板チョコを食べていたときに、昔は小さく割ってたことを思い出しました。一欠片ずつ食べられる小さな幸せを噛み締めていると、隣にいた彼氏が「かわいそう」と笑っていたので、漫画にしたら面白いかなと思って描いてみました。

――当時のここさんにとって、チョコレートはどんな存在でしたか?

ここさん:チョコレートは大好きで毎日でも食べたかったです。少し高いトリュフチョコや数が少ないチョコは頻繁に食べられないので、コスパの良い板チョコをちびちび食べていた記憶があります。

――漫画の件以外で「大人になった」と感じる瞬間はありますか?

ここさん:お金の不自由さを感じながら育ったので、クリスマスや誕生日にしか買ってもらえなかったものをいつでも好きに買えるときは大人になったなぁと感じます。

――この漫画の反響には、どういった声がありましたか?

ここさん:意外と共感の声が多くて驚きました!世代や地域性もあるかもしれませんが、みなさんそれぞれ不自由を感じつつも、工夫しながらおやつを楽しんでいたのかもしれませんね。

 

チョコレートを躊躇いなく食べられるようになったことに、自身の成長を感じているというここさん。子供から大人になるにつれてのこの価値観変化…なんだか共感できてしまう投稿でした。

作品提供・取材協力:ここ|都内OLの恋愛まんが

本編を読む

コメントする

※未記入の場合、こちらの名前で投稿されます

※コメントは、コメントガイドライン をご覧のうえで投稿するようお願いします。

暇つぶしアプリの決定版!今すぐアプリをGET