笑うメディア クレイジー
より良い暇つぶしを届けるメディア

これよりヤバい「子供時代のやらかし体験」持ってる人いる?

子どもの頃に学校や公園で一度はやったことがあるであろう「鉄棒」。前回り・逆上がりにはじまり、運動が得意な人は様々な技にチャレンジしたことがあるでしょう。

現在エッセイ漫画家として活躍中のカマタミワさんも当時そんな少女のひとり。その日は鉄棒で大好きな「スカート回り」を全力で楽しんでいたのですが、ある悲劇に見舞われます。

カマタミワ

過去のご紹介記事はコチラ↓
ポカミスをその場で反省する「天然コンビニ店員」に不覚にも萌えた
【あるあるであってくれ!】ある女子が「引き寄せの法則」を試してみると…
こっそり「薬局の秘密」を漏洩する店員さんに、萌え盛った

それでは『スカート回りの思い出』で、当時の様子を振り返ってみましょう。



twitter.com@kamatamiwa

twitter.com@kamatamiwa


スカートが2つに分かれてるwww

精神的にも大きなショックを受けたため、当時の記憶が鮮明だという作者のカマタミワさん。確かに、この衝撃は脳に刷り込まれるに違いありません!

前後離れ離れとなった哀れなスカートを身に着け帰ったら怒られると思っていたカマタミワさん。しかし、驚き過ぎたせいかお母さんからのお叱りはなかったそうなので良かったですね。

意外にも同じような経験をしたという読者も多く、破れたスカートでどう帰ったのか気になったという方もいました。子どもは元気が一番とはいえ、予想外の装いで帰宅した娘を見た瞬間の母の心境は複雑に違いありませんね…。😅

・自分も子供の頃、スカート回りして、スカートボロッボロにしてどちゃくそ怒られた記憶があります…

・私はスカート回りでスカートビリビリに破いて連絡帳に書かれました

・私も布切れにしたことあります

・これでどうやって帰ったの(笑)


カマタミワさんにとって6冊目のエッセイコミックとなる『気づいたら独身のプロでした』が、先月1月26日に発売されました。

楽し過ぎる独身ライフをプロ目線で描いたコミックには、一人暮らしのためのノウハウがギュッと詰められています。

またTwitterInstagramブログには、今回ご紹介したような面白エッセイ漫画が多数投稿されています。

作品に関する最新情報も随時更新されているので、発売されている他のエッセイコミックスと併せてぜひチェックしてみてくださいね!

Twitter:カマタミワ(@kamatamiwa)
Instagram:カマタミワ*独身一人暮らし絵日記(@kamata_miwa)
ブログ:一人暮らしカマタミワの半径3メートルのカオス
書籍:気づいたら独身のプロでした
ひとりぐらしもプロの域
ひとりぐらしも神レベル ひとりぐらしもプロの域
ひとりぐらしこそ我が人生 ひとりぐらしもプロの域
ひとりぐらしも極まれり ひとりぐらしもプロの域
半径3メートルのカオス

コメントする

※未記入の場合、こちらの名前で投稿されます

※コメントは、コメントガイドライン をご覧のうえで投稿するようお願いします。

暇つぶしアプリの決定版!今すぐアプリをGET