笑うメディア クレイジー
より良い暇つぶしを届けるメディア

文通から始まった「モブ系男子の青春」が幸先良すぎてニヤニヤ

前回ご紹介したハミタさんの『誰が文か』の第1話では、本の中に挟まっていた手紙の相手と文通を始めた主人公。
ハミタ

過去のご紹介記事はコチラ↓
容疑者はこの3人。ある大学生が「正体不明の文通相手」に恋をしてしまった結果…
Let's ファイッ!「デートのつもりな後輩」VS「結婚詐欺と思ってる先輩」
この行動は逆効果ww「声が怖い恋人」の「プチ逆襲」が可愛すぎた件

顔も知らない文通相手の正体を3人まで絞り込んだ主人公ですが、今回はその候補のひとりである後輩の平岸に探りを入れてみるようです。

はたして手紙の差出人は彼女なのでしょうか…?それでは『誰が文か』第2話をどうぞ!

早速本編を楽しみたい方はコチラ!↓↓↓
『誰が文か』を読む

あらすじ


twitter.com@hamita1220

図書館の本に挟まっていた手紙をきっかけに、顔も知らない相手と文通を始めた男子大学生・和久井。

その差出人・由香里に恋をしてしまった和久井は、差出人候補の一人である大学の後輩・平岸を食事に誘います。


twitter.com@hamita1220

しかし、肝心の手紙の差出人・由香里なのかという本題を切り出せないでいる和久井。そんな間を持て余してか、平岸がなぜ自分を食事に誘ってくれたのか尋ねます。


twitter.com@hamita1220

彼女からの問いに「最近ジョギングを始めようかと思っていて」と、彼女が興味を持ちそうな話題を咄嗟に引き出した和久井。

由香里にからかわれていると思いながらも、真剣に交際を申し込みたい和久井は手紙の差出人候補である平岸と徐々に距離を詰めていく作戦に出たのでした。


twitter.com@hamita1220

そんな和久井の「ジョギングを始めたい」という一言を聞いて驚く平岸。店内に響きわたるほどの大声で叫ぶ彼女に和久井は「そんな驚くことか?」と動揺を見せます。

「だって」と続けた彼女は、由香里からの手紙に書かれていたキーワード"運動が苦手"という言葉を口にするのでした。

はたして和久井の恋の相手である手紙の差出人は彼女なのか…?このお話の続きが気になった人は本編を読んでみててくださいね。

『誰が文か』を読む

連載作品『目つきが悪いかわいい子』のコミックス第1巻が発売中!

今回ご紹介したお話の作者・ハミタさんの過去作品『イタリア人の女の子が居候することになった』や『目つきが悪いかわいい子』が現在Amazonや全国の書店にて好評発売中!

どちらも紙書籍版とKindle版が発売されているので、お好きな方を手に取ってみてくださいね。

『誰が文か』を読む
Twitter:ハミタ(@hamita1220)
pixiv:ハミタ
pixivFANBOX:ハミタ
連載作品:目つき悪い子かわいい子第1巻まで発売中
誰が文か
YouTube:配信ハミタ
書籍:イタリア人の女の子が居候することになった全3巻

コメントする

※未記入の場合、こちらの名前で投稿されます

※コメントは、コメントガイドライン をご覧のうえで投稿するようお願いします。

暇つぶしアプリの決定版!今すぐアプリをGET