笑うメディア クレイジー
より良い暇つぶしを届けるメディア

【伊藤園が謝罪!?】チャレンジが難しすぎて、申し訳ありませんでした。

伊藤園さんが2021年からスタートしたお茶のおいしさや楽しさを体験を通じて伝える「#茶レンジャー」に、クレイジー編集部は第1弾第2弾第3弾参加させていただきました。

第3弾MISSIONの答え合わせ後、なぜか伊藤園の企画担当者と開発担当者からのお詫び&経緯報告書が公開されたのです。

正答率0.67%!?難しすぎてごめんなさい

この第3弾MISSIONは、正解者に抽選で「茶畑トリップ」をプレゼントする企画になっていました。応募総数は187,080通と、過去最多の数字を叩き出しました。

しかし、クイズ正答率は伊藤園史上最低の0.67%を記録してしまったのです。

当選者数の上限が3,000名なのに対し、実際に正答した人は僅か20名のみ。答え合わせをしていくにつれて、担当者の顔は茶葉の如く青くなっていったことでしょう。


以前、第1弾第2弾と「#茶レンジャー」に参加し、伊藤園さんから「手揉みの天才 ともちょる」と「初代 火入れ王 ゴトウ」と評価された2人も挑戦しまいしたが、結果は惨敗。

一方で、参加型企画「#茶レンジャー」の応募自体は、段々と規模が成長。応募数・当選者数共に増加していまいした。


今後も規模を拡大していきたい伊藤園さんは、今回の正答率の低さについて重く受け止め、企画担当者と開発担当者から経緯報告書を公開するに至ったというわけです。

企画担当者と開発担当者から経緯報告書は一見すると普通。
だが、ここでもう一度謝罪の画像を見てほしい。

どこか不服そうな顔に見えないだろうか?
そして経緯報告書にもその痕跡を見つけることができる。皆さんは気がついただろうか?


「見よ、これが伊藤園の力だ」


「あなたはこの進化について来れるか」

縦読みで挑戦的な言葉が隠されているではないか!
こんなことをされて黙っているわけにはいかない。

そんなあなたへ「リベンジ茶ンス」

お〜いお茶の良さを広めるためのキャンペーンにも関わらず、20名だけにしかプレゼントできなくては元も子もない。
ということで、第3弾MISSIONのリベンジ茶ンスが発表されました。

開催期間は4月28日まで。Amazonで対象商品を購入し、必要事項と「とても簡単なクイズの回答」、支払い明細書を専用フォームに入力することで、応募することができます。
その中から抽選で合計5,000名に「お~いお茶タイムトリップ茶レンジキット」がプレゼントされます!

また、第3弾に参加した方でも、第3弾の締め切り後にキャンペーンを知った方でも「リベンジ茶ンス」には参加可能です。
茶レンジにリベンジする茶ンスですので、ぜひ参加してみてはいかがでしょうか。

【キャンペーン期間】
■対象購入(注文)期間:2022年3月28日(月)~2022年4月28日(木)23時59分
■応募期間:2022年3月28日(月)~2022年4月30日(土)23時59分

キャンペーンページ:Amazon購入者限定企画 お~いお茶「タイムトリップ」キャンペーン

コメントする

※未記入の場合、こちらの名前で投稿されます

※コメントは、コメントガイドライン をご覧のうえで投稿するようお願いします。

暇つぶしアプリの決定版!今すぐアプリをGET