笑うメディア クレイジー
より良い暇つぶしを届けるメディア

おしゃれカフェで頼んだ「600円のホットケーキ」。予想外の調理法に唖然…!

みなさんは、お店で注文したメニューが思ってたものと違って落胆してしまったという経験はございますか?食べ物に対する期待を裏切られてしまった時の絶望感は、かなり尾をひくものですよね。

インスタグラムで活躍されるのじさんは先日「魅惑?のホットケーキ」というタイトルの漫画を公開しました。

あらすじ

数年前のある日、気になっていたカフェを訪れたのじさん。メニューに美味しそうなホットケーキがあるのを発見し、期待に胸を膨らませながら注文したのですが…。

ホットケーキを注文。提供:のじさん

「オシャレなカフェなので、美味しそうなホットケーキが出てきそうだなぁ」…そんなことを考えながら待っていたのじさん。その直後、何やら不穏な光景を目にするのです…。

期待に胸を膨らませる。提供:のじさん

本編を読む

カフェで経験した驚きの体験を綴ったこの漫画。当時の心境やフォロワーさんの反応について投稿者ののじ(@noji09noji)さんにお話を伺いました。

インタビュー

――レンジでチンされたホットケーキが出てきたときの気持ちを教えてください。

のじさん:お店の人全員が私を騙しているのかな?と思いました。まさかレンチンのホットケーキなんて出るわけない!と思っていましたが、いつまで経っても焼きたてのホットケーキは出てこなかったので、観念して食べましたね。まぁ、私を騙しても何もいい事ないんですけど…。

――ホットケーキの味は、値段に見合うものでしたか?

のじさん:レンチンホットケーキという事を知っていたからか、値段に見合った味ではないなと思いましたね。キチンと冷凍のホットケーキの味でした。

――フォロワーさんの反応には、どういった声がありましたか?

のじさん:フォロワーさんからは、私も同じような経験をしたという体験談を教えてくれました。自分だけではないなという安心感とお店にはせめてレンチンとバレないように作ってくれと思いましたね。あきらかに、チーンという音が聞こえましたから(笑)

 

焼きたてのホットケーキが出てくるという期待を裏切られ、落胆してしまったのじさん。「せめてバレないように…」という発言から、傷の深さがうかがえました😇

作品提供・取材協力:のじ
ブログ:のじの人生いろいろ絵日記

本編を読む

コメントする1

  1. ビール腹に悩む20歳

    外食に幻想を持ちすぎなだけ。
    ハンバーグはどの店でも手ごねしてて当たり前と思ってそう

※未記入の場合、こちらの名前で投稿されます

※コメントは、コメントガイドライン をご覧のうえで投稿するようお願いします。

暇つぶしアプリの決定版!今すぐアプリをGET