笑うメディア クレイジー
より良い暇つぶしを届けるメディア

ママの皆さん、子供の「おやつスメルを嗅ぎ取る能力」って凄すぎません?

忙しい主婦の仕事に、束の間の癒しを与えてくれるおやつ。ですが、子供たちにバレずに食すというミッションは、相当な困難を極めるようです。

インスタグラムで活躍されるくらたぺぺさんは先日「子供たちがいる空間でおやつを食べた話」を漫画にして公開しました。

あらすじ

ある日、子供たちがテレビを見ている間に洗い物をしていたくらたぺぺさん。「子供たちの視線から逸れていて、適度な雑音に包まれている」という完璧なタイミングで、こっそりチョコを口に放り込んだのでした。

くらたぺぺさん「今ならいける…!」 提供:くらたぺぺさん

バレずに食べることに成功…と思っているところに、息子くんから「ねぇ、まま?」と声を掛けられます。

息子くん「ねぇ、まま?」 提供:くらたぺぺさん

本編を読む

子供の目を盗んでおやつを食べることの難しさについてを綴ったこの漫画。作品を描かれたきっかけと、今後の活動について投稿者のくらたぺぺ(@kurata.peperon)さんにお話を伺いました。

インタビュー

――この漫画を描いたきっかけを教えてください?

くらたぺぺさん:いつも、子供達にバレないようにあの手この手で隠れてオヤツを食べようとしますが、なにをどうしてもバレてしまい…😂バレた後の気恥ずかしさまでセットで皆さんに共感して頂けたらなと思って描いてみました🤭

――今後どんな活動に取り組んでいきたいですか?

くらたぺぺさん:引き続き私が見つけた日常の中のふとした小さな楽しみを記録していきたいです🤭また、それらを発信することで同じように毎日の子育てや生活に奮闘されている方々と共感し合ったり、励まし合えたらすごく楽しいだろうなと思うので、これからも楽しく更新をモットーに描いていけたらと思います!!✨

 

信じられないような嗅覚で、大人がおやつを食べる瞬間を捉える子供たち。この瞬間においては、第六感の存在を疑わずにはいられません😇

作品提供・取材協力:くらたぺぺ

本編を読む

コメントする

※未記入の場合、こちらの名前で投稿されます

※コメントは、コメントガイドライン をご覧のうえで投稿するようお願いします。

暇つぶしアプリの決定版!今すぐアプリをGET