笑うメディア クレイジー
より良い暇つぶしを届けるメディア

誰かこの子止めて!エレベーターで出会った男児が「年上女性のツボ」を押さえすぎてた件

お行儀の良い子を見ると、ほっこりした気持ちになりませんか? 礼儀正しい言動と可愛らしい見た目のギャップは、絶妙に母性・父性をくすぐってくるものですよね。

インスタグラムで活躍されるリサさんは先日「エレベーターで遭遇した男の子」の漫画を描いて公開しました。

あらすじ

ある日、買い物を終えて自宅マンションに帰宅したリサさん。荷物が多いこともありエレベーターを利用したのだといいます。ドアが開くと、そこには一人の男の子がいたようで…。

男の子「お姉さんっ!何階ですか?」 提供:リサさん

リサさんが入室すると「お姉さんっ!何階ですか?」と聞いてきた男の子。見知らぬ女性をお姉さん扱いするこの男児、かなりのやり手でした…。

男の子「一階ですね!」 提供:リサさん

本編を読む

エレベーターで遭遇した可愛すぎる男の子についてを綴ったこの漫画。当時の心境やフォロワーさんの反応について投稿者のリサ(@odango_manga)さんにお話を伺いました。

インタビュー

――いつから、どのようなことがきっかけでインスタで漫画を描き始めたのでしょうか?

リサさん:友達とか母から「あんたの話漫画にしたらいいのに」と言われることはよくあったんですけど、絵も上手くないし迷ってたんです。それをみかねた母に「描いたらデパコス買ってあげる」と言われたのがキッカケですね!!今では色んな人と繋がれてとても楽しいので逆に母に何か買ってあげようかな…。

――「だってお姉さん女の子だから」という言葉を聞いて、どんな気持ちになりましたか?

リサさん:心臓を矢で撃ち抜かれたような衝撃です。こんなに小さな子が人を幸せにしてるのに大人の私は今まで何をやってきたんですかね…。

――フォロワーさんの反応には、どういった声がありましたか?

リサさん:天使っ!!って声が多かったです!(笑)まさにそうだったので共感してくれて嬉しかったですね!

 

男の子の「お姉さん扱い」に、心臓を撃ち抜かれるほどの衝撃を受けたと語ってくれたリサさん。男の子の言動の破壊力が、漫画越しに伝わってくる投稿でした😇

作品提供・取材協力:リサ✌️@エッセイ

本編を読む

コメントする

※未記入の場合、こちらの名前で投稿されます

※コメントは、コメントガイドライン をご覧のうえで投稿するようお願いします。

暇つぶしアプリの決定版!今すぐアプリをGET