笑うメディア クレイジー
より良い暇つぶしを届けるメディア

パパ呼びはもう恥ずかしい…! 小1息子の「呼び方改革」の弊害にクスッときた

成長するにあたって、自分の呼び方や家族の呼び方を改めるタイミングってありますよね。言い慣れない呼び方を始めた当初は、なんだか小っ恥ずかしい気持ちになるものです。

インスタグラムで活躍されるちかそさんは先日、長男くんの「呼び方」に関する漫画を公開しました。

あらすじ

小学一年生になったばかりの頃「これからはかあちゃんのことお母さんって呼ぶね」とちかそさんに伝えてきたという長男くん。同時にパパという呼称も「お父さん」に改めたのだといいます。

息子くん「お母さんって呼ぶね」 提供:ちかそさん

後日ちかそさんの実家に訪れた際、おばあちゃんの呼び方も変えることにした長男くん。その呼び方には、ちょっとした問題がありました…。

おばあちゃんの呼び方も変える。提供:ちかそさん

本編を読む

クスッと笑える長男くんの「呼び方」に関してを綴ったこの漫画。当時の心境やフォロワーさんの反応について投稿者のちかそ(@chikaso12)さんにお話を伺いました。

インタビュー

――息子くんはなぜ家族の呼び方を変えたのだと思いますか?

ちかそさん:小学生になって、お兄さんになったので、自分が大人っぽいと思う呼び方に変えたんだと思います。本人に聞いたら、かぁちゃんとパパは恥ずかしかったから、と言っていました…。

――「お母さんって呼ぶね」と言われた時の心境はどういったものでしたか?

ちかそさん:成長を感じました。親が使っている呼び名ではなく、自分で考えて決める事がもうできるんだな、と。成長して嬉しい反面、寂しさもありますが…。これからも自分で決めていける人になって欲しいです!

――フォロワーさんの反応には、どういった声がありましたか?

ちかそさん:自分で決めるなんてすごい!と言って頂けて嬉しかったです♡1番多かったのが、ばあちゃんをお婆さんと呼ぶの、やめてあげてー!でした(笑)

 

「お婆さん」という呼び方により、祖母に思いもよらぬショックを与えてしまった長男くん。確かに「お婆さん」より「おばあちゃん」の方が可愛い感じがしますね☺️

作品提供・取材協力:ちかそ ♡育児漫画♡

本編を読む

コメントする

※未記入の場合、こちらの名前で投稿されます

※コメントは、コメントガイドライン をご覧のうえで投稿するようお願いします。

暇つぶしアプリの決定版!今すぐアプリをGET