笑うメディア クレイジー
より良い暇つぶしを届けるメディア

【お医者さんも困惑】バイリンガル3歳児の「視力検査の勘違い」がかなり高度で吹いた

輪の欠けている方向を言い当てることで視力を測定する視力検査。大人からすれば単純な仕組みであるこの測定方法、初めての子供はどんな様子を見せるのでしょうか?

インスタグラムで活躍されるマダムカルピ子さんは先日「視力検査の『穴』のお話し」というタイトルの漫画を公開しました。

あらすじ

ある日、長女ちゃんの視力検査をしに小児専用の眼科を訪れたマダムカルピ子さん親子。「どこに穴があいているか教えてね〜」という簡単な説明の後、視力検査がスタートされたのですが…。

長女ちゃん「わかりました!」 提供:マダムカルピ子さん

検査が始まるや否や「Middle」と答えた長女ちゃん。「緑?色じゃなくて穴だよ」と困惑する先生でしたが、その真意はというと…。

長女ちゃん「Middle」 提供:マダムカルピ子さん

本編を読む

なんとも笑える娘ちゃんの勘違いに関してを綴ったこの漫画。普段の娘ちゃんの様子や、当時の心境について投稿者のマダムカルピ子(@madamcalpico)さんにお話を伺いました。

インタビュー

――いつから、どのようなことがきっかけでインスタで漫画を描き始めたのでしょうか?

マダムカルピ子さん:最初は長女の妊娠中にアナログの育児日記を書き溜めていくのも素敵だなと思い、 書店で3年日記のようなものを購入して産後の入院中にスタートしたものの、体調が悪かったのと育児でそれどころではなく、退院する頃にはもう気力を失ってしまって断念。 ちょうどコロナが流行し始めて人とも会えない時だったので、育児のことや産後の体調とメンタルで不安なことをひたすら検索していたのですが、 正解もわからないし調べる中で余計に心配なことが増えてしまったり。

そんな中でポジティブな気持ちになったのがインスタの育児漫画や子育て日記のような投稿だったんです。 育児の内容や夫婦のやり取りも面白かったり破天荒だったり、特にオチがある訳ではなく日常を綴っているのにクスッと笑える内容だったり、育児の先輩たちが発信する内容で凄く元気を貰ったり思っていることが代弁されている気がして共感することも多かったので自分も子どもたちとの日々を書き留めていくことで誰かが元気になってくれることがあれば嬉しいなと思い始めることにしました。

それと、文字だけではなく漫画やイラストにすることで空気感ごと残せるなと感じて、子どもたちが大きくなった時に一緒に読み返しても楽しいのかもしれないという気持ちもありました。

――娘ちゃんは普段から日常生活で英語で話すことが多いのでしょうか?

マダムカルピ子さん:以前は英語の方が自然に出てくるようになって日本語をあまり喋らなくなった時期もありましたが、今は娘なりに状況から自然に判断して使い分けています。我が家の場合は夫が英語があまり得意ではないことと、夫的には日本語もちゃんと使って欲しいから家の中では日本語で話してほしいという希望があったので、彼女自身も極力日本語で伝えようと努めていますが、私が英語を話すことを知っているので私と二人でいる時はルー大柴さんのような日本語と英語をミックスして話しかけてくることが多いですね。

個人的に面白いと感じたのは、娘が夫に少し理不尽な内容で怒られた時に、夫にばれないように英語で普段よりも早口で私に彼女の言い分を伝えてきたときですね。夫は内容はわからなかったけれど「英語わからなくても今何かパパのことで良くないこと言ってたのはわかるよ!そういうの止めて」と注意したら娘は何で気付いたの?!というような表情で凄く驚いていました(笑)

――娘ちゃんが真ん中の穴のことを言っていると気づいたときの心境を教えてください。

マダムカルピ子さん:娘が言ってる意味に気付いた時は、子どもの柔軟な発想に 「なるほど!スッキリした!」のようなアハ体験状態でした。ただ同時に一休さんのとんちを見ているような気持ちにもなりました(笑)

最初は娘が検査に集中できるように数歩離れた場所で見守っていてやり取りの内容にすぐには気づかなかったんです。 でも検査担当のスタッフの方困っていて、 娘自身も困惑しながら何度も「Middle」と真剣に答え続けていたので、何なのかと思い考えた時にようやく 娘は真ん中が一番大きい穴だと思って伝え続けていることに気づけたので 慌ててスタッフの方に伝えて全員ほっとして和んで笑っていました(笑)

――今後、インスタグラムではどのような活動をされていきたいですか?

 

マダムカルピ子さん:当初インスタグラムをスタートした時から変わらない<誰かの癒しや元気になる投稿>を心がけているので、 ベースは変わらず、子どもとの日常や、親子で作れるレシピなど引き続き描いていきたいと思っています。

それと育児優先で後回しになった美容を再開して気付いたこと等も描きたいですね。 と、いうのも自分のことを労わるためのリカバリーウェアや食べ物の話しや アートメイクについて投稿したり、化粧品の体験などを以前投稿したのですが、 反響が予想外に多かったのでビックリしたんです。 DMで私も興味がある!とか、美容は諦めてたけど再開したい!や、 お取り寄せして見てハマって元気になった!という声も沢山頂いて。 育児アカウントだから基本は子どもとのことだけ描くつもりだったのですが、やっぱり誰しもが親であると同時に一人の人間だと感じているんだなと思ったので、今後は親子という枠にこだわらない内容も投稿したいです。 漫画とは別にイラストも描いてたまに載せているのですが、そちらも楽しみにして下さっている方もいらっしゃるので イラストも今年は多く載せられたらなと思って楽しみながら頑張ろうと思っています。

 

「穴の位置を教えて」という指示を受け「輪の真ん中」に着目した長女ちゃん。子供らしい柔軟な発想に、心から感心してしまう投稿でした😇

作品提供・取材協力:マダムカルピ子

本編を読む

コメントする

※未記入の場合、こちらの名前で投稿されます

※コメントは、コメントガイドライン をご覧のうえで投稿するようお願いします。

暇つぶしアプリの決定版!今すぐアプリをGET