12105137_imasia_11949432_S

【ある日突然やって来る】いつかあなたの命を救う雑学10選

CuRAZYをフォローする
クレイジーの最新記事をお届けします
友だち追加数

1. ワニに追いかけられた時は


imasia_11949432_S

ワニから逃げる最良の手段は、ジグザグに走ること。ワニは方向転換をするのが苦手なため、ジグザグに走れば逃げ切られる可能性が上がります。

 

2. 離岸流(海岸から沖への急な流れ)に飲み込まれた時は


Backcomp-clean
commons.wikimedia.org/National Weather Service

離岸流

 

まず落ち着いて、海岸と平行に泳ぎましょう。離岸流に逆らって海岸へと泳いでも、なかなか辿り着くことはできません。海岸と平行に泳ぎ、離岸流から抜け出した後、海岸に向かって泳ぎ始めるのが最も安全で効率的です。

 

3. 周囲に助けを求めたい時は


闇雲に「助けて!」と叫ぶのではなく、特定の人に対して助けを求めましょう。「赤いシャツのあなた!助けてください!」などと叫び、誰に助けを求めているかを明確にすることで、周囲の人が行動に出る可能性が高くなります。

 

4. 刃物で刺された時は


Screen Shot 2015-02-12 at 7.35.17 PM

出血を防止するために、身体に刺された刃物は抜かずにそのままにしておきましょう。もし刃物がすでに抜かれてしまっていたら、布で傷口を押さえつけ、救急車が到着するのを待ちましょう。

 

5. 自動車が線路内に立ち往生してしまった時は


自動車とともに線路内に取り残されてしまった時は、自動車を降りて電車の進行方向以外に向かって走りましょう。反対側に逃げると、自動車が自分に向かって飛んで来ます。

 

6. 屋内で火災に遭遇した時は


Screen Shot 2015-02-12 at 7.58.36 PM

姿勢を低く保ちましょう。空気は床の近くにあるため、立ち上がった状態よりも呼吸が容易になります。

 

7. 海で溺れたら


背中を下にして浮きましょう。人間は身体は自然に浮くため、難しいことをする必要はありません。慌てずに落ち着いて、上を向いて浮いていましょう。ズボンを脱ぎ、足首部をそれぞれ結びます。上部から空気を入れることで、ズボンが浮き具に早変わり。より簡単に助けを待つことが可能です。

 

8. 雪崩に巻き込まれた時は


Screen Shot 2015-02-12 at 8.00.31 PM

雪の中に埋もれると、方向感覚を失ってしまうことがあります。そんな時は、唾を数回吐きましょう。唾が落ちた方向の反対側が上であるため、その方向に向かって雪の中を掘り進みましょう。

 

9. ほくろの形や色が変わってきたら


ほくろが黒くなる、膨れる、大きくなるなどの変化があれば、すぐに皮膚科で診察を受けましょう。メラノーマ(皮膚ガンの一種)の可能性があります。できるだけ早く治療を受けることで、助かる確率も高くなります。

 

10. 落雷から逃れるためには


Screen Shot 2015-02-12 at 8.03.27 PM

屋外に出ている時に、静電気によって髪の毛が立ち始めるのを感じたら、それは落雷のサインです。屋内や自動車の中などの安全な場所に避難しましょう。逃れる場がなければ、立ち上がらずにかがんでいると良いでしょう。

 

参照:reddit.com