CuRAZY [クレイジー]
より良い暇つぶしを届けるメディア
やっぱりトレーニングは自宅に限る!?流行りの「宅トレ」を実際にやってみた

やっぱりトレーニングは自宅に限る!?流行りの「宅トレ」を実際にやってみた

健康への意識が高まっている近頃、周りでもジムでのトレーニングやヨガなどを行う人が増えてきたと感じたことありませんか?でも実はそれは氷山の一角!

ポッカサッポロフード&ビバレッジがトレーニングをしている人を対象に行った調査によると、なんとトレーニングをしている人の約8割は自宅トレーニング=宅トレ派だというのです。でも、ジムに置いてある器具を使わなくても、ちゃんと効果的にトレーニングってできるのでしょうか?

そう思い、クレイジー編集部でも宅トレを実際に行ってみることに。

今回試してもらうのはクレイジー編集部員の平田くん。
IMG_0139
この前の健康診断でボロボロだった彼。さすがに危機感を覚えたのか、ようやく健康への意識が高まってきたのだとか(笑)。

スクリーンショット 2017-02-28 18.18.10
確かに退社後にジムに通うのは億劫ですけど、自宅ならやりたい時にすぐできますから、良いと思います。

さっそく彼のお家で宅トレを実践!したのですが・・・トレーニングに励んではみたものの、どうもしっくり来ない。

実は先ほどの調査でも、約6割の人が「パーソナルトレーナーによるサポート」を希望しているという結果が出ているんです。確かに、自分で体を鍛えようと思っても持っている知識だけでは限界があります。ましてや、宅トレの効果的なやり方なんてなおさらです。

このままではらちが明かないと考えた編集部は、実際にプロのトレーナーの方をお呼びして指導してもらうことに!

基本的な3つのトレーニングでレッツ・宅トレ!

指導してくれるのはこちらの方。
subaru

今回は基礎的な3つの筋力トレーニングを指導してもらいました。

腕立て伏せ

スクリーンショット 2017-02-28 18.25.22
腕は肩幅の1.5倍よりちょっと広いくらい。肩からかかとまでが一直線上になるように気をつけてください。

IMG_0075

スクリーンショット 2017-02-28 18.25.22
そのまま肘が90度になるくらいまでゆっくりと曲げます。

腕立て伏せ2

スクリーンショット 2017-02-28 18.18.10
あああぁぁ、これめっちゃつらい!

腹筋

スクリーンショット 2017-02-28 18.25.22
腹筋の場合は、鍛えるだけなら、なにも上まで起き上がる必要はありません。

腹筋1

スクリーンショット 2017-02-28 18.25.22
地味ですが、反動を使わないようにおへそを覗き込む感じです。

腹筋2

スクリーンショット 2017-02-28 18.18.10
腹筋つる!!!

腹筋3

スクワット

スクリーンショット 2017-02-28 18.25.22
スクワットで大切なのは、曲げた膝をつま先より前に出さないことです。
スクリーンショット 2017-02-28 18.18.10
これ、むずかしい・・・後ろに倒れそう。

スクワット2

スクワット1

スクリーンショット 2017-02-28 18.25.22
もしお家にソファなどがあるようでしたら、後ろに置いておくと倒れたときも安心ですよ(笑)。

スクワット3

宅トレ派は水分補給をおろそかにしがち!?

順調みたいですね!(明日は筋肉痛確実でしょうけど・・・)
スクリーンショット 2017-02-28 18.18.10
はぁはぁ、もう汗だくですよ・・・そういえば水分補給してないし喉カラカラ・・・。

実は水分補給は重要な要素にもかかわらず、冒頭でご紹介した調査では、宅トレ派でトレーニング中に水分補給をするのはたったの半数

栄養士の川端理香さんによると、運動時の水分補給は、運動後だけでなく運動前運動中にも行うことが理想なんだそう。

また、トレーニング後に最も飲まれていない飲料は炭酸飲料や炭酸水との結果も。しかし川端先生によると、運動時にミネラルを含んだ無糖の炭酸水を飲用すれば、のどごしよく水分補給ができるんだとか。

さっそく平田くんにも炭酸水を用意。実際に飲んでもらいました。
飲む1

飲む2

スクリーンショット 2017-02-28 18.18.10
(ゴクゴク)あ!喉越しが爽やかで、思ったよりグイグイいけますね。

今回、平田くんに飲んでもらった天然炭酸水・ゲロルシュタイナーは、カルシウムマグネシウムが含まれています!
1
運動することで身体の必要量が多くなる、カルシウムとマグネシウムを素早く無理なく摂ることができます。

宅トレはジムに行くより手軽にコツコツ、自分のペースで進めることができます。だからこそ、こまめな水分補給など、正しい知識で長く継続していくことが大切なんですね!

でも毎日トレーナーを呼ぶのはちょっと難しいかも・・・(笑)。

arrow_back 前の話次の話 arrow_forward

コメントする

※記事とは関係ないコメントやライターへの誹謗中傷は削除される可能性があります。クレイジーについてご意見がある方はお問い合わせください。

暇つぶしアプリの決定版!今すぐアプリをGET