CuRAZY [クレイジー]

より良い暇つぶしを届けるメディア

【再現】無くなるっていうから自分でピザポテト作ってみた

【再現】無くなるっていうから自分でピザポテト作ってみた

どうも、この髪の色にしたら服屋で店員が話しかけてこなくなったでお馴染み、ひらたくんです。IMG_1278_R

突然ですが最近ポテトチップスが続々と販売を延期や中止してるのをご存知でしょうか?
原因はじゃがいも不足のようでやむを得ず休売や終売にしているそうです。しょうがないですよね・・・。
そんな中みんな大好きあのピザポテトが販売をやめるとのこと・・・。IMG_1082_R

これはまずい。いつも傍にいるから気づかなかったけどいざ居なくなってみると改めて大切さがわかる、「ちょっと長めに付き合って別れたカップル」状態になってしまう。
というわけで今回実施する企画はコチラ!

【最近話題のピザポテトを自分で作ってみた】です!

あのピザポテトを自分の手で再現出来たらこれから来るであろう「ピザポテトロス」に耐えうることができるかもしれません!
まずはピザポテトがどんなもので出来ているか見ていきましょう。
これが原材料名。IMG_1085_R

ふむふむなるほど・・・全然わからないな。そこで味見をしてみます。IMG_1100_R

ふむふむなるほど・・・全然わからないな。
というわけでなんとなくの味と原材料名から推測して必要そうなものを買いました。
それがコチラ。
IMG_12802

顆粒コンソメ、パセリ、粉チーズ、ガーリックパウダーです。
自分の舌からのデータと原材料名から推測して買いました。これだけで果たしてピザポテトに近づけるのか非常に不安ですがやってみます。

じゃがいもを切る

ピザポテトと言えばあのギザギザの形。
ピザポテト です_R

この形を再現するためにコチラの包丁を使っていきます。
IMG_1089_R

この包丁、包装から開けて新品のはずが・・・
IMG_1094_R

木炭切ったのか?ってくらい黒い。
このまま切るとじゃがいもが黒くなっしまうので丁寧に拭いてたのですが
包丁を研いでる俺_R

犯罪の匂いしかしない絵になりました。
この髪色の奴がにやにやしながら包丁を手入れしてるのは色んなものを連想させます。普通に汚れているものをきれいにしただけなのに。
変わり果てた自分にショックを受けながらも包丁をきれいにしたので、早速じゃがいもを切ってみました。
IMG_1106_R

すげ~。
簡単にこのギザギザは再現できました!少し本物よりも粗目のギザギザですが良しとしましょう。
ちなみにこの調理、オフィスのキッチンでやっているのではたから見るとこんな感じになりました。
IMG_1113_R

みんなデスクワークしている中で一人黙々とじゃがいもを切り続けるという新手の罰ゲームみたいな感じになりました。
さらにキッチンの後ろがトイレになっているのでよく人が通り過ぎます。そして一人一人に「何やってるんですか?」と言われること計14回。最初は「ピザポテトもうすぐ販売しなくなるから自分で作ってるんですよ~」から入ってしっかり説明していたんですが、最後の三人くらいにはめんどくさくなって「ははは」って答えました。
そして切り終えたじゃがいもを冷水にさらした後に水気をきります。これは油跳ねを予防するためにするんです。
IMG_1107_R

こういうのも僕知ってるんですよ?
そして水気を切ってる間にピザポテトの味付けを再現してみます。

味付けを再現してみる

先ほど購入した調味料をボウルに入れて混ぜます。
IMG_1177_R

調子に乗ってこんな入れ方したら床がチーズまみれになったのでオススメはしません。
そして混ぜたのがコレ。
IMG_1180_R

このパウダーがポテトチップスの味を決める重要な役割を担っています。

じゃがいもを揚げる

水気がきれたじゃがいもを揚げていきます。
IMG_1171_R

オフィスに油臭さが充満しました。
各所から「なんか油臭くね?」「あれ何やってんの?」「っていうかあいつ誰?」と心無い言葉が噴出してましたが聞かなかったことにして続行しました。
そして揚がったのがコレ。
IMG_1174_R

キレイに揚がりました。そしてここにブレンドした粉をまぶして出来上がったのがこれ!
IMG_1181_R

ちゃんとしたポテトチップス!だけど見た目がのり塩みたいになりました。いざ実食!
IMG_1183_R

気になるお味は・・・
IMG_1185_R

うめぇ~!けど味全然ちげぇ~!
悔しいくらい違う味。でも想像以上のおいしさ。めちゃくちゃリアクションに困る味に仕上がりました。あまりにおいしかったのでクレイジー編集部のみなさんにも振る舞ったところ
「うまい!でも全然違う!」
「おいしい!でも全然ピザポテトじゃない!っていうかホクホクしててポテチじゃない!」
「衛生的に怖いんでいらないです」
と人それぞれの反応をされました。ただ概ねおいしいとの評価を受けモチベーションが上がり近づけてやろうという気になりました。
早速調整に入ります。
まず見た目。あのピザポテトに付着している赤いチーズがないことに気づきました。
IMG_1193_R

そこでチーズをすりおろし揚げたポテトにまぶします。
さらにガツンとくる味に近づけるためにカルパスをすりおろし先ほどのブレンドした粉に加えます。IMG_1196_R

そしてポテチのサクサク感を出すために少し長めにあげて出来たのがこれ。
IMG_1157_R

見た目は結構近づいた。
味見をしてみると・・・
味見二回目_R

すげぇキモい写真が撮れました。
ちなみに味はおいしかったです。そして先ほどよりかなり食感がポテトチップスのようになりかなり味が近づきました。
ここからが最終調整に入ります。
ピザポテトの袋開けて匂いを嗅いだ時にあるあのパンチのある匂いを再現するためにバターを投入します。
IMG_1214_R

粉がだまにならないように細かくして入れます。
そして唐辛子をほんの少しだけ加えさらにそこに黒コショウを少々。
IMG_1211_R

少々って生まれて初めて使った気がする(笑)
そして揚げたポテトをこの粉にまぶします。
IMG_1199_R

非常に躍動感のある絵になりました。完成が近づき少しにやにやしています。包丁を拭いた時と言いどうやら集中しているとにやにやする癖があるみたいです。今すぐに修正したいと思いました。
いざ実食!!!肝心のお味は・・・
IMG_1225_R

めっちゃ近い!!けどなんかやっぱ違う!!
かなり味は近づいたのですが完全に一致するところまではたどり着けませんでした・・・。特にあの匂い。あのピザポテトの嗅いだだけでお腹いっぱいになるあの匂いがどうしても再現できなかった。悔しい・・・。
IMG_1228_R

最後に余ったジャガイモで大量のひらたくんオリジナルピザポテトを作りました。オフィスのテーブルに置いていたところみんながつまんでいき最終的にすべてなくなったので個人的には大成功でした。
みなさんも高額で転売されているピザポテトを買わずに自分で作ってみてはいかがでしょうか?
ではまた~。

ひらたくん

ライター

ひらたくん

字と絵と嘘が下手です。他記事はこちら↓

暇つぶしアプリの決定版!今すぐアプリをGET