笑うメディア クレイジー
より良い暇つぶしを届けるメディア
モンスターエナジーを3時間煮詰めて、最凶の濃縮エナジーを作る

モンスターエナジーを3時間煮詰めて、最凶の濃縮エナジーを作る

寝不足の時、仕事でもう一頑張りしたい時などに重宝されるエナジードリンク。
コンビニで手軽に買え、水分補給と合わせて美味しく摂ることが出来るので筆者もちょくちょく飲んでいるのだが、効果があるかと聞かれると、エナジーが湧き出てきたというような実感はほどんどない。

01モンスター

そこでエナジードリンクの効果を高めるために成分を限界まで濃縮させて、エナジー効果を最大限に高めてみることにした。※エナジードリンクに含まれるカフェインは多量に摂取すると、健康に有害な影響を与えるため、くれぐれもマネをしないように。

enazi-_R

カフェインは熱に強いとのことなので、今回はシンプルに鍋でじっくり煮詰めてモンスターエナジーの濃縮を行う。

深夜0時 濃縮作業開始

翌日、早朝から神奈川県で取材があった筆者。
自宅から向かうとなると始発の電車でも間に合うかが怪しいスケジュールだったため、会社に泊まることにしたこの日、濃縮作業を行うことにした。

食事を済ませ、スーパー銭湯で入浴。会社に戻ってきて一息をつくと、時間はすでに0時。
02セット

卓上IHコンロにフライパンをセットし、モンスターエナジー5本を投入。後は加熱するだけだ。
03注ぐ

一缶あたりの内容量は355ml。これを5缶使用したので1775mlを煮詰めていく。
05準備完了

しかし、これが意外にも時間のかかる作業だった。さらに、オフィスに他の社員はいないため、リモコンを使用して一人で撮影と作業を行った。

お酒も入り、すでに眠たい筆者。
06

30分ほど加熱するも、見た目では量が減ったようには見えない。
07変わんない

一時間が経過。わずかだがモンスターエナジーが減ってきた気がするが、それ以上に筆者のエナジーの方が心配だ。
08まだ変わんない
08全然変わんない
10ちょっと変わった
12そろそろ限界_R
13眠たい_R
14ねる_R

加熱から約2時間半。だいぶ量が減ってきたモンスターエナジー。ここからは焦がさないように、ヘラを使って慎重にかき混ぜながら煮詰めていく。
17こげないように

そして30分。ついに完成!
19ケースに

当初、1775mlだったものが150mlの容器一杯分になったので、約12倍に濃縮することに成功した。

早速、飲んでみてエナジー効果を確かめてみたかったのだが、先に筆者のエナジーが切れた。翌日は6時起きにもかかわらず、すでに時刻は3時。もう寝る。

12倍濃縮モンスターエナジーを飲んでみる

3時間煮詰めて、ついに完成した12倍濃縮モンスターエナジー。
早速飲んでみることにしたのだが・・・。17空かない

開かない!!!
一夜明けて、濃縮モンスターエナジーが冷めたために固まり、飴になってしまったようだ。

それでも無理やり、蓋を開けると・・・。
44あきました

ものすごい粘度。感覚としては水アメと普通のアメの中間くらいの硬さ。

そのため逆さにしても垂れない・・・。
19空いた

この状態にしても、蓋が浮いたままだ。
19蓋が浮く

もはや飲むことは叶わなくなった、濃縮モンスターエナジー。
仕方がないので、水アメのようにして割りばしに巻き付け、なめてみることにした。
20もはや水あめ
24あめ
22なめる

糖分が多少焦げたせいか、カラメルのような風味が少しあるものの、味はモンスターエナジーそのまんまだった。しかし、これではエナジー効果を確かめることは出来ない。

パンに塗って食べる

完成した濃縮モンスターエナジー、液体として飲めるものを想定していたのだが、濃縮することにこだわりすぎたせいで、半液体半固体の物質となってしまった。
アメの状態で摂取するのはドリンク以上に効率が悪いので、パンに塗って食べてみることにした。

このまだとパンよりも固くて塗ることが出来ないので、電子レンジで温めて柔らかくする。
01レンジ

思った以上にトロトロ。

これを食パンに塗れば完成!モンスターエナジートーストだ。
02トースト
03トースト完成

いざ実食!
05食べる
04おいしい
07大丈夫

味は美味しい。でも量を塗りすぎたのか、結構甘い。
そして、口の中で再度モンスターエナジーが固まり、歯の裏側に尋常じゃないくらい、へばりつくので、すごく歯磨きをしたくなる。

6倍濃縮まで薄めて飲む

やはり、液体として飲んだ方が効率は良いようだ。苦肉の策として12倍まで濃縮したモンスターエナジーに同量の水を入れて、6倍濃縮にまで薄めて飲む。
IMG_4403_R
IMG_4440_R
IMG_4443_R

あんまい!

濃度自体は薄まっているものの、それだけを口に含んでいるのでパンの時以上に甘く感じる。
カルピスは原液のまま飲むし、ココアはパウダーのまま口に含む。そんな甘いものが大好きだった子ども時代の筆者でも許容できないほどの甘さ。アラサーとなった今では、なおさらだった。

結果:モンスターエナジーはそのまま飲むのが一番良い。カフェインだけを摂りたいのなら、錠剤の眠気覚ましや、栄養ドリンクを飲んだ方が効率が良いし、そもそも3時間も煮詰めるくらいなら、その時間を使って眠った方が良い。
また、エナジードリンクの多量摂取による健康被害が報告されているので、筆者のような馬鹿なマネはくれぐれもしないように。

ちなみに残った濃縮モンスターエナジーは、そのままで飲むには甘すぎるし体も心配なので、筆者が趣味のために購入した私物の哺乳瓶で、チビチビと飲んでいくことにした。
IMG_4455_R

 

arrow_back 前の話次の話 arrow_forward

コメント(5)

  1. 名無しさん

    哺乳瓶が必要な趣味ってなんだ…

  2. 名無しさん

    面白い企画はどんどんやってほしいけど、健康が心配になるような企画はどうかなと思う
    欧米ではモンスターエナジーの多量摂取による死亡事例もあった筈
    笑うよりも心配の方が先立ってしまって楽しめない

    気持ち良く楽しめる企画を期待しています

  3. 名無しさん

    趣味が気になるww

  4. せばす

    趣味がめっちゃ気になります笑笑

  5. 通りすがり

    今度はその趣味を生かした企画がみてみたい!

コメントする

※記事とは関係ないコメントやライターへの誹謗中傷は削除される可能性があります。クレイジーについてご意見がある方はお問い合わせください。

暇つぶしアプリの決定版!今すぐアプリをGET