笑うメディア クレイジー
より良い暇つぶしを届けるメディア
一年間の自宅保育を経験した主婦が描く「育児が一番辛かった時期」の漫画に涙

一年間の自宅保育を経験した主婦が描く「育児が一番辛かった時期」の漫画に涙

一般的に「子育て」は、可愛い子どもたちとの幸せな毎日を過ごす、という穏やかで微笑ましいイメージがありますよね。しかし、実際には慣れない毎日に疲れ、気付かぬうちに心身を病んでしまうというケースも少なくないようです。

imo-nak‏さんもまた、二人の女の子の子育てに励むお母さん。去年は一年間、二人の娘の自宅保育を経験しました。そして、その時の過酷さを漫画に起こしています。それがこちら。
DLLCqtGV4AAsBgR_R
twitter.com@k_i_121DLLCrsPU8AANsJc_Rtwitter.com@k_i_121
DLLCsiVU8AAX89M_Rtwitter.com@k_i_121
DLLCtk_V4AEvs57_Rtwitter.com@k_i_121

母になるということは、幸せなことである反面、本当に大変なことであるということが伝わってきます。子どもを愛おしく思っているからこそ、育児がストレスに感じ、自分を追い込んでしまうというのは、何だかわかるような気がします。

しかし、「子どもが可愛くないのか?」と言われたら、そうではありません。続きもご紹介します。
DLLC_XFUMAAtgUy_R
twitter.com@k_i_121
DLLDNtJVAAAzTBA_R
twitter.com@k_i_121

お子さんと向き合う「余裕」を持つことが出来たことで、笑って過ごせる時間が増えたimo-nak‏さん。同じように、育児に奮闘している方々に労いの想いで漫画に起こしたとのこと。

この漫画を読んだ人たちからは、こんな共感の声が寄せられています。

慣れない育児に奮闘している中で、自分の力だけで心の余裕を取り戻すということは、なかなか難しいですよね。そんな時、imo-nak‏さんが経験したように、誰かにSOSサインを出して頼ることが大事なのかもしれません。

コメント(5)

  1. 名無しさん

    いい記事

  2. くだらねー

    悪いけどこのお母さん自分に甘すぎ
    旦那さんクソ優しいのにわがまま

    耐えられるキャパって人それぞれかもだけどこのお母さんはぬるい
    もっとキツイ旦那に育児に頑張ってるお母さんは山ほどいる
    正直くだらねー内容すぎてクソ

    1. 名無し

      その意見こそくだらない。
      自分でも言ってるだろ?キャパは人それぞれだと。
      もっとキツい人、もっと大変な人、そりゃ星の数ほどいるさ。
      でもな、よそ様の辛さなんて当人には全く関係ないんだよ。
      「自分が、今、辛い」
      それで充分だろうよ。
      それともお前は辛くて泣いてる人間に対して「○○さんのところはお前の100倍大変なんだぞ?お前は恵まれてるんだぞ?だから頑張れ!!」と言うのか?

    2. はいはい

      子育てしたことなくて想像力に欠ける方のご意見。

  3. 名無しさん

    子供が思春期バージョンも早く見たいなぁ。 うちは毎日が修羅場です。 早く卒親したい!

コメントする

※コメントは承認制となっています。記事とは関係ないコメントやライターへの誹謗中傷は削除される可能性があります。クレイジーについてご意見がある方はお問い合わせください。

暇つぶしアプリの決定版!今すぐアプリをGET