笑うメディア クレイジー
より良い暇つぶしを届けるメディア
【帯を後ろから引っ張られた!】…まさかの「優しい世界」にほっこり

【帯を後ろから引っ張られた!】…まさかの「優しい世界」にほっこり

和服に必ずくっついてくる「着付け」という作業ですが、なかなか難しいようで「間違った着付けを突然直しにかかる」なんて人も存在するという話もありますよね。

さて先日、さわらびさんのこんなツイートがTwitterで話題になりました。

なんと「後ろから帯を引っ張られた」とのことで、「これはまさに噂の…!」とさわらびさんは勘ぐったそうですが、果たして引っ張り主の正体は…、

〇後ろから引っ張ったのは、気付ける状況ではなかったから
〇強引に引っ張ったわけではない
〇着付け直しはきちんと承諾してからやってもらった

とのことで、はい、つまるところ
めちゃめちゃ優しいおば様でした。

着付け教室があるほど奥が深く難しい和服の世界ですが、こんな親切な方に丁寧に教えてもらえるのであればすぐに覚えられそう…!一瞬にして優しい世界が生まれたこちらのツイートに、多くの反響があったようです!

優しい着付けのプロのお世話になった人、結構いるみたいですね…!

もちろん、突然断りもなく間違いを正しにかかるのは知識の押し付けでしかありません。

ですが、こうやって経験のある方から優しく声をかけてもらえるのは、すごく心強いですよね!

 

コメント2

  1. 年女

    着付けは一つの芸術で技術でもありますからね。若い子が美しくうまく着られるように、自分の技術を伝えたいのもあります。

    私なんか着物でもなかったのに、スカートの裾が一部、おパンツの中に…って時に、年配のご婦人数人に追われたことあります。
    昔のJR大阪駅北側コンコースで。

  2. 名無しさん

    ツイートを紹介したあとの太字の感想のキレ…
    貴様、イチマルと同等の力を持っているな?(茶番すみません)

(名前を入力しないとこの名前で投稿されます。)

※コメントは承認制となっています。記事とは関係ないコメントやライターへの誹謗中傷は削除される可能性があります。クレイジーについてご意見がある方はお問い合わせください。

暇つぶしアプリの決定版!今すぐアプリをGET